原作が先か映画が先か…

映画「ロード・オブ・ザ・リング」を観てから すっかり原作にはまってしまってしまっている今日この頃です。
「ハリー・ポッター」の場合は先に原作を読んでから映画を観たから、 一度自分のフィルターを通 している楽しみ方があった。 私の中のホグワーツと映画のホグワーツの違いを楽しんだり (映画の方が視覚的に充実しているので) 観た後で私の中のホグワーツのイメージを映画が補足充実させてくれた。 でも細かいストーリーや感情までは映画では表現しきれないので、原作を読んでいたからこそ映画の隙間をうめながら楽しめた気がする。
「ロード・オブ・ザ・リング」は映画を観た後、 こんな気分のままじゃ、来年まで待てないじゃないのヨ〜!
とばかり長篇に臨んでしまった。
でも最初は映画から入っているので 登場人物も空気も映画を引きずっている。
でもこの場合はその方が良かったかも。
原作では表現が細かいし、場面も多く、登場人物も多く、 私の単細胞な頭だけでは整理がつかないもの….
それにしても「ロード・オブ・ザ・リング」は新しいひとつの聖書なんですネ。
それから蛇足ですが、アラゴルンはとっても素敵�

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする