2002年10月16日

楽園崩壊

私達がこの5年程の間に訪れた国が次々に壊れてしまった。
エジプトの旅の直後にはルクソールの乱射事件。
インドの旅の後にはテロ後のパキスタンとの関係で治安が悪化。
そして今回のテロでは楽園バリが壊れてしまった。

こんなニュースが入るたびに、その地で生きていた 笑顔の普通の人々を思い出して悲しくなっちゃうよ。
決して裕福な土地ではなかったけど、私達旅人にはとても優しかった。 特に観光業界は影響がすぐ始まって長引くだろう。 テロは一瞬で多くの生命を奪うと共に 人々の生活の基盤をも壊してしまう。

「平和なうちだけお客さんが来てくれるから、今のうちに稼ぐんだ。」 と語っていたインド人ガイドのアラムさん。 エジプトのスークの物売りの元気なおばちゃん達。 バリの寺院で観光客相手にボっていたインチキおじさん。 皆困っているだろうなあ。

私達が危険な場所へ行ったのかとも思ったけど 世界中の危険度が増しているのだと考えた方が当たってる。
この先、日本だってわからない。 この頃は都会に出る時は緊張するよ。 テロ、異常者、事故、地震、何が起ってもおかしくないもの。

テロはすごく憎い。
でも武力で押さえ込んでも、 テロが無くなるなんてありえない事だけは確かだよね。
同じ人間なのに、この頃つくづく悲しいね。

comments

comment form



画像の中に見える文字を入力してください。