2006年5月 9日

自宅de楽園リゾート

色々と行きたい所もあったけれど、最終的に今年のゴールデンウィークは「思いっきり自宅でのんびりする」を選択した。

朝起きると、ニカさんいわく「今日は何して遊ぼうか!」
計画に沿って行動するのが苦手な私達にとってはなんて素晴らしき無限大の可能性を秘めたお言葉。
今日も宝物がいっぱい隠れている幸せな予感だ。

背中にお日様をポカポカ浴びながら庭の雑草抜きをする。猫が喜んで身体を寄せてじゃまをする。 冬の間は成りをひそめていた パンジー、桜草、牡丹、矢車草、都忘れ、撫子、小手毬、スズラン、椿、ツツジなどが日に日に輝いて花を咲かせる。
庭に居るだけで蜜蜂や蝶やカナチョロやミミズやモグラ達の命の息吹を感じて息苦しいくらいだ。
疲れたら 庭に椅子を出して読書&昼寝。
昼はニカさんがパエリアやパスタを作ってくれてご近所友達も誘ってのランチ&ビール。 ある日は久々の友人が訪ねてくれて、深夜まで話が尽きず、ある日はニカさんとどこまでも歩いて行き、2時間ほど行った先で見つけた蕎麦屋で一杯。
夕食にはご馳走を作って、まだ明るいうちからこれまた一杯。
全てがちっぽけな幸せの積み重ねなのだけれど、結局は毎日美味しく飲んで食べているだけなのだけれど、安上がりでも平和で満ち足りた自宅での一週間の日々に感謝。
いつも側にいて空欄を楽しみで埋めてくれたニカさんにも感謝。

あまり自分の事を幸せだなんて言うのは馬鹿げているけれど幸せは誰から与えられるものではなく自分で見つけるものだと思う。
これは近頃、幸せの見つけ方が少し上手くなって来た私の結果なのだと思って許してね。

comments

comment form



画像の中に見える文字を入力してください。