真夏の記憶をたどる旅

容赦なく照りつける太陽と蝉時雨の真夏の野山を歩くと、記憶は子供の頃にワープする。
まだ学校にプールがなくて、川まで3kmも歩いて泳いだ帰りの懐かしいけだるさ。
川のせせらぎや山百合の香り、流れる汗にそっと優しく涼をくれる風。
冬の記憶よりも夏の方が鮮烈なのは、音や香りや光が鮮やかだったからかもしれないな。
本日は子供の頃の夏の記憶をたどるように、野山に出てみました。
この暑い中、本当に行くにゃんすか?(ミーコ)
エルグデザイン看板にゃんこ
出かけてみれば、涼しげな雨蛙。
エルグデザイン二階堂の写真.JPG
青梅線を御嶽で降りて、多摩川沿いの遊歩道へ。
エルグデザイン二階堂の写真
川沿いにある鱒釣り&キャンプ場は、晴天に恵まれて大盛況!
エルグデザイン二階堂の写真
二階堂流ペットボトルの飲み方は、口をつけないインド流です。
エルグデザイン二階堂の写真
川井駅からは山道に入ります。木陰には冷気があって森林浴も楽しめます。
エルグデザイン二階堂の写真
山道を2km弱登って峠の釜飯「なかい」に到着。
エルグデザイン二階堂の写真
ここまで既に猛暑の中1万歩を越えて歩いて来たので、すぐに「生ビール!」
と言いたい所でしたが、満席のため30分程待ちました。もう限界…。
待望の釜飯は写真撮影の前に手をつけてしまいました。
店内は昔ながらの田舎の民家。接客のおばちゃん達の対応がとても好感度高いです。
エルグデザイン二階堂の写真
帰りは下りなので意外に楽でしたが、さすがにビールと冷酒が足に来ているのかニカさん。
エルグデザイン二階堂の写真
最後のおまけは、川井駅のホーム。橋とシンクロする美子のポーズで締めです。
エルグデザイン二階堂の写真"/
全然締めになってないか…。
本日の歩行距離は11km。さすがに河辺駅からはバスでの帰宅となりました。
今日はやや暑さ負けして、文章も支離滅裂ぎみ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    のどかな風景だねぇ。
    二人とも、虫かごと網を持っていたら、もっと絵になるよ。
    ちょっと出かけたら、こういう場所があるってありがたいよね。
    「なかい」には以前車で行った事があるよ。雰囲気のある店だよね。
    歩いて行く事は考えた事がなかったけれど、今度カネゴン家もやってみようかな‥
    ちなみに帰りは駅から家まで、また歩いたの?

  2. ヨシコ> カネゴン より:

    沢井駅で下車して、多摩川沿いの遊歩道に出て、沢井まで下るルートも良さそうだよ。
    そこには、沢井酒造もあるしね♬
    さすがに昨日は無理しないでバスで帰ったよ。
    おまけに河辺の31でアイスクリームまで食べちゃったのさ。

  3. gop より:

    暑い最中、お疲れさまです。
    「老化は足から」頑張って下さい(^^
    しかし朝晩めっきり涼しくなりましたね。
    クーラー付ける事も少なくなって、早くも秋の気配。
    で、一番下の写真、横98%では無いですよね(^^?

  4. ヨシコ> gopさん より:

    嘘はいけませんからね! (^.^)v  
    縮小するなら4番目をしたいですわ。
    今年も我が家の自宅側では一度もクーラーつけてません。
    このまま夏バテもなく、当然夏痩せもせず、夏、終わっちゃうのかな。

  5. gop より:

    ヨシコ> カネゴンじゃなくて、
    ヨシコ> gopでしょ、安易なコピペはいけません(^^
    しかし「カネゴン家の休日」は面白いですねぇ。
    そうそう、こちらにも出てましたね>G
    http://mygshock.com/2009/08/05/the-design-of-the-orginal-g-shocks/

  6. ヨシコ> gopさん より:

    ごめん!最後の投稿が自動入力されてしまってました。
    ネットは世界を巡っているのだと実感ですねえ!
    翻訳されたエルグデザインのサイトも初めて観ました。
    貴重な情報をありがとうございました。