2010年1月11日

初めての英語

私は子供の頃、親に「美子、を英語の名前にすると何になるの?」と聞いた事がある。
「美子はヨシコだよ。」
「そんなはずない!」
「....あえて言えば、美しい子、ビューティフル・チャイルドかなあ。」
「そんな変な名前のはずない....マリーとかエリザベスとか、そんな名前になるはずなのに!」
その時、親の無知を残念に思った記憶まである。今思えば、なんと申し訳ない事か。

ニカさんは、子供の頃、
「二階堂 隆」を英語で言うと「タカシ ニカイドウ」になる!
という事実を知った時、
「僕はジャガイモを食べたい」「タベタイ ジャガイモ ボク」
と日本語のまま、順番を違えて言えば良いんだ!と思ったそうな。

どちらも、昔、まだまだ情報が少ない頃、
野山を駆け回っていた日本の田舎の子供のお話です。


余談
私の名前は、哲学の「真・善・美」から「美」の一文字を選んで付けられたそうです。
ちなみに弟の名前は「善」の一文字から「善一郎」
女の子なので子をつけ、男なので一郎をつけただけというのは、やや安易な気もしますが
そこにはちゃんと、親のありがたい思惑があったのでした。

comments

comment form



画像の中に見える文字を入力してください。