この素晴らしき世界かな

GW最終日は、お誘いを受けて地域の見ず知らずのパーティに参加して来ました!
話が噛み合ないのも、よそ者の事も承知の上、全て受け入れて
人間としての許容量を大きくする為に参加しよう!
という、(ここだけの話)二人で確認し合ったヘンテコなコンセプトの元での参加です。
地域の方々、地域の同級生などの顔ぶれで参加者は、およそ40名。
平均年令は65歳位かなあ。
先ずは私達の唯一の顔なじみ「静蕎庵」の方々からのお持てなしを受けてホッと一息です。
100505-1.JPG
天婦羅は、山菜が中心です。
ユキノシタやギボシ他、春の香りの庭からの採れたて山菜を揚げたてでいただきました。
100505-2.JPG
初参加の若者よ!(私達の事!?)ダーツで勝負しなさい。と言われ、
私(美子)めが恐れ多くも勝負させていただきました。
100505-3.JPG
勝負の相手が弱かった…為では有りますが、参加者中2位となり、賞品まで頂いてしまいました。それがこちらの韓国海苔。↓
100505-4.JPG
毎度の事ながら、ここぞ!とばかり働き手になって会にとけ込む私達。
いつの間にか、ニカさんは地域の奥様方相手に焼き鳥屋の主人役です。
私は料理の運び役、中居でござりまする〜。
100505-5.JPG
パーティ会場はご近所のお庭です。
会費は「そんなの要らないわよ〜!」と言われ、甘えさせていただきました。
これでホントに良いのかしら?!
100505-6.JPG
ちなみに、私達がこちらの地元の方々にどう見られているかというと
「東京から来た、(一応ここも東京都なんですが…)芸術家っぽい人」らしいです。
ただの麦わら帽子の焼き鳥屋のおじさんなんですけど…。
芸術家とデザイナー、同じではないけど遠くもないなあ。
ニカさんの髭のせいなのか…?
意外に鋭くて侮れないぞ!世間の分析力。
庭の中には立派な梅の木がジャングルジムになっていて、贅沢な遊び場になっていました。
100505-7.JPG
なぜか亀を捕まえて得意げなガキンチョも登場!あくまでもあくまでものどかです。
100505-8.JPG
たっぷり楽しませていただいた後、帰宅途中で可愛いプードルになつかれるニカさん。
100505-9.JPG
私も少しは写真に参加するのだヨシコ!
この茂みをバックにガリバーみたいに見えるんじゃないか…と思ったのですが…
ただの草むらで酔いが回ってるおばさんでございます。手にはしっかり韓国海苔”!
100505-10.JPG
..な訳で、今年のGWも華々しく有終の美を飾る事ができました。
年齢や仕事や環境が違っても、贅沢な料理でなくても、美味しく
休日のランチを楽しめる仲間がいる事で地球号人間種目は結構幸せなもんなんだなあ。
地球号の永遠を祈って、乾杯〜!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    山菜の天ぷら美味しそうですね~
    自分も定年後の世界があるので
    地域活動や職場以外のサークルにも自然体で参加するようにしています(^^

  2. ヨシコ> アトム より:

    山菜の中には「こんなもの天婦羅で食べられるんだ〜!」と
    驚くようなものがありましたが、さすがは山の民。
    たらの芽より美味しいような採れたて山菜をたくさんいただきました。
    以前、養老孟司が地域のコミューンは保険(年金だったか..)のようなもの、と
    お話されていましたが、納得です。

  3. GOP より:

    私も山の家に住んでた頃は変人と思われてたみたい(笑)
    独り者で変なクルマが週末毎沢山集まって来るし(^^
    でもちゃんと町内会には出てましたよ。

  4. ヨシコ>gopさん より:

    gop さんが町内会に出ていたとは意外でした。
    あの山の家があったら、ウオーキングの拠点に絶好だったのになあ!