生命の季節

庭のシバザクラが満開になり
我が家の庭にも本格的に花の季節が訪れました。
プロダクトデザイン・エルグデザイン
散歩の途中の陽当たりの良い土手では、柔らかそうなワラビの新芽がご挨拶。
プロダクトデザイン・エルグデザイン
菜の花畑も満開で、ミツバチからも喜びが伝わって来るようです。
プロダクトデザイン・エルグデザイン
ここは近くにある藤橋城跡。
ひと気の無い満開の花びらの下で、
幽玄な桜を独り占めできるのも田舎ならではの贅沢です。
プロダクトデザイン・エルグデザイン
今年の春は、これまでのどの春より
生命の息吹を愛おしく感じる春になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    わらびとぜんまいの区別がつかないんですが・・・
    よく近所から山菜やら竹の子を頂きます

  2. gop より:

    子供の頃、良く近所の土手に土筆を摘みに行ったものです。
    卵とじが旨いんだこれが。

  3. ヨシコ> アトム より:

    ゼンマイは、名の通り巻き数が多くて
    産毛が長かった気がします。
    春山菜の苦みと風味は格別ですね!
    青梅も間もなく地物のタケノコの季節です。

  4. ヨシコ> gopさん より:

    ワラビの土手にはツクシも生えてましたよ!
    ついgopさんの事を思い出してました。
    ツクシの卵とじは、以前真似してみましたが
    イマイチでした。
    今度作り方のコツを教えてくださいネ!