静蕎庵落語寄席

蕎麦屋寄席のコラボレーション「静蕎庵・落語寄席」が開催されました。
多摩美時代、落語研究会だったニカさんには欠かせないイベントです。
いつもの静蕎庵ですが、本日は満員御礼の貸し切りです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
中に入ると、狭い店内は既に熱気で包まれています。
学芸会のような、ご主人達の手作りの高〜い高座が、アットホームな雰囲気です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
本日の噺家は、二つ目「三笑亭夢吉」
メインの出し物は、蕎麦屋にちなんで「時そば」です。
若いにも関わらず、臨機応変、絶妙な間で会場を爆笑させてくれました。
近い将来の真打ち昇進が楽しみです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
最後は全てのお客さんに蕎麦が振る舞われて、木戸銭は大満足の2000円。
店内では夢吉さんと客同士のお話も盛り上がり、大きな演芸場では味わえない臨場感でした。
私の祖父母の時代は、田舎に旅芸人が回って来て、民家で公演し村人達が集まって楽しんだ、などという話を聞いた事がありますが、そんな古き善き時代を彷彿とさせる贅沢なイベントとなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    ニカさん、前座で復活しちゃダメですかね~(^^;

  2. gop より:

    これも地域貢献の一つですねぇ、頑張って練習して下さい(^^

  3. ヨシコ>アトム より:

    野心が心をよぎりますなあ…。(ニカ)
    などと、恐れ多い事を申しております。(^-^;).. 

  4. ヨシコ>gopさん より:

    青梅には、この手の地域貢献型のイベントが
    たくさんあるんですよ。(^.^)v
    もう充分ですので、あまりおだてないでネ!(^。^;)

  5. カネゴン より:

    すご~い!!
    さすが、すごい企画力!
    お客さんを見ると、身内の集まりではなさそうだし、
    そんなイベントがあるなんてどこで宣伝したの?
    カネゴン、全然気がつかなかったよ。
    この高座の雰囲気もイイね。
    きっと静蕎庵のオバサンも興奮してたんじゃない?

  6. ヨシコ>カネゴン より:

    皆さん、静蕎庵のお客さんだよ。
    大人気で、すぐ満席になっちゃって
    カネゴン家のお誘いが出来なかったんだよ。
    (満席って言っても、30人くらいだもんネ)(^-^;)..
    カネゴンも例のお友達と東京下町スカイツリー
    &閘門体験クルーズで楽しい週末だったね!

  7. アトム より:

    30日夜のBS番組「テイバン」でGショック開発秘話を羽村センターロケで1時間番組やってましたね。伊部さんが案内役でしたよ。

  8. ヨシコ>アトム より:

    連絡もないので見てませんが…、どんな番組だったのでしょう?
    辞めた人間と、デザイナーに対する評価の低い会社ですからね〜。
    番組を作る側も、(近いんだから)ウチに寄ってくれたら、面白いお話できたのに。
    結局、番組というのは宣伝なんだなあ、と実感しますわ。
    せっかくお知らせしてくれたのに、
    今日は辛口コメントにて御免!(`‐´ ;)