女子会レポート

三連休は、女子会二連チャンで、女子ワールドを堪能しました。
(いくつになったおばさんでも、集まった時の気持は自然と女子になるので悪しからず。)
連休中日は、恒例青梅マダムの会
青梅マダム会.jpg
今回の青梅マダムのメインミッションは「高齢のご両親を引き取りお世話するカネゴンに蓄積した心の疲れを、洗い流す事」です。
女子会の場合は、話したからと言って解決する問題で無くても、話したいだけ話して、聴きたいだけ聴きます。
泣いたり、笑ったり、同意したり、一緒に怒ったりしているうちに、心が軽くなって行くのが女子会パワーです。
お互いに、とことんさらけ出せる関係は、女子にとってとても貴重な存在です。
どうやら男の人は、他人に愚痴ったり、甘える事を、悪としているみたい。
だからやっぱり女子には女子友が必要なんです。
本日、新宿のル・ビストロ・資生堂に集まった女子会パート2は、六月に行なわれた高校の同窓会実行委員当番(風越28回生)の反省会です。
風越同期会.jpg
実は反省会とは謙遜で、これまでの史上最高の実行委員だった!という評価を受けて、我ら自讃の打ち上げ会
こちらは、マダム会ほどディープな関係ではないけれど、同じ価値観で素直な話のできる仲間を再発見した感じです。
卒業してから数十年の年月が皆を成長させていて、一日たっぷり話した後に気持ちの良い刺激と余韻を残してくれました。
いくつになっても、女子達の心の健康と成長に女子会は不可欠なんです!
ところで、男だけの男子会って、男子にとってはどんな意味を持つ物なのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    お疲れさま~!
    そしてありがと~!!
    やっぱり女子会はイイよね。
    くだらない話でも、たわいのない話でも、いくらでもおしゃべりできるものね。
    女子会パート2はさすが、女子高、上品な感じがするよ。
    ヨシコちゃんはこちらでも、いつものペースで飲んだのかしら?

  2. gop より:

    今日はオジサンオバサン、もといオバサマ(^^ 共々楽しんで参りました。
    一度フォーク酒場でも如何?

  3. 直子 より:

    おいしいものを食べてたわいもないおしゃべりをしてストレス発散するのは女子だけの特権だよね。
    女に生まれてよかったよ。
    いくつになっても女子会だよね。

  4. ヨシコ>カネゴン より:

    一時的とは思うけど、
    カネゴンの気持が少しでも軽くなれば良かった!
    私も充分、食べて、飲んで、話して大満足。
    翌日の集まりは同級生達だから、
    カネゴンとも同じ年のメンバーだよ。
    マダムの会のメンバーの写真だって
    とってもお上品ざますわよネ。(^.^)v

  5. ヨシコ>gopさん より:

    拓郎のライブですか。お元気で良かったです。
    ものすごく貴重なコンサートに行って来たのですね!
    ニカさんは、フォークソング&演歌アレルギーなんです。
    ロックかクラシックでないとダメみたい。(^-^;)..

  6. ヨシコ>ナオチャ より:

    ナオチャも良い女子友に恵まれているものね。
    急にそんな関係はできなくて、
    長い年月の蓄積の結果だと思う。
    風越28回生のメンバーも、皆お元気です。
    関東暮しが長くても、今も同じ
    伊那谷の姫百合(?)の空気を持っているよ。
    (^_-)-☆