Search


Category Archives

2016年1月31日

What is the design?

2月25日から開催される「たま工業交流展」「東京都中小企業振興公社:東京デザイナー情報」から機会を頂き、エルグデザインも2日間出展することになりました。

「たま工業交流展」は、多摩地域の製造業が集まり、自社アピールをしながらの親睦の場です。
和気藹々とした交流の場ですので、エルグデザインもデザインの活動を紹介するリーフレット(まだ原案)を考えてみました。

(☟クリックで拡大します)
エルグデザイン紹介1.jpg

エルグデザイン紹介-2.jpg

とかく先入観のある「デザイン」という仕事を、誰にでも判るように紹介するのはとても難しいです。
製造業の関係者が、デザイナーに対して本当に知りたい事は何なのでしょう?
...で、考えた末に、Q & A でお答えする方式のリーフレットにしてみました。

手前味噌はございますが、中小企業においてもモノづくりには、製造側と使う側を結ぶ「デザイナーの思考」が必要不可欠だと思います。
デザイナーが関わる事で、製品のクオリティと市場性が格段に変わります。
(必ずしも、エルグデザインである必要はありません)(^-^;)
「機能は良いから大丈夫」「お金がないから」「デザイナーの事はわからない」などという理由で、安易に製品化してしまわないでくださいネ!

などという、使命感にも似た気持ちで動かされているこの頃です。

こんな活動は、地味ではありますが、結構楽しみつつやってます。

2016年1月24日

記録的な...

情報社会で生きる人間は、なんだかんだ言っても「記録的な...」が好きなのだなあと思います。
良きにつけ悪しきにつけ、歴史の一瞬に立ち会っているという高揚感でしょうか。

暖冬だった日本列島も急に冷え込み、記録的な寒さが覆っているようです。
青梅地方も、週の始めに降った雪が溶けきらず、冬ならではの景色を残しています。

冷たい雪の中からは、物言わぬ植物の生命エネルギーがホットです。
雪景色.jpg

この日のための保護色。
雪景色とサギ-2.jpg

雪景色のカワセミや、つがいのキジというお宝シーンにも遭遇しましたが、iPhoneでの遠景写真ではこれが限界...。
一応証拠写真です。
カワセミ.jpg キジ-1.jpg

記録といえば写真ですが、エルグデザインのプロフィール写真の年齢詐称がごまかしきれなくなったので、書類登録更新の写真を撮り直した機会に更新しました。
エルグデザイン・二階堂隆.jpg エルグデザイン・二階堂美子.jpg

昨日までのプロフィール写真(下)は、撮影から7年の年月が経過しておりました。
意図的に騙していたつもりはなかったのですが...、現在と比較してみると若かったですネ。ごめんなさい。
エルグデザイン2009.jpg

次の更新は、何年後、いかがなものになるのでしょうか...。
本音を申せば「詐欺!」と笑われようが、更新しなくて済ませたいのですが。
(^-^;)..

2016年1月18日

暖冬の大雪

昨夜から雪の予報はありましたが、朝起きてビックリの雪景色です。

今年の冬は暖冬で、エルグデザインのバラは年を越しても綺麗に咲いていました。
突然の白い景色にバラの赤色が鮮やかです。
エルグデザインの冬のバラ.jpg

都内でも電車の運転見合わせなどで、通勤の足にも大きく影響があったようです。

こんな時、自宅横に事務所がある利点は、普通に仕事ができちゃうところ。
難点は、雪かきという重労働が付いて回ることかな。

夕方の散歩途中の雪景色です。
積雪の中を歩くと一歩一歩の足取りが重く、すぐにポカポカと体が温まります。
雪かきと合わせて、カロリーを大きく消費した満足感があります。
エルグデザインの冬の散歩.jpg

何よりも綺麗な雪景色は、今年もやっと冬が訪れた気持ちにさせてくれました。

エルグデザインの冬の散歩-3.jpg

2016年1月16日

スター・ウォーズ覚醒

加熱気味のプロモーションには嫌気が差しましたが、
懐かしさの誘惑に負けて「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をIMAX 3D版で観て来ました。

最初のスター・ウォーズ(エピソード4)から40年近い年月が過ぎ、今回公開されたエピソード7はその30年後の物語です。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂隆 二階堂美子.jpg

ストーリーはお伽話なのでさて置き、ハン・ソロやレイア姫がそのまま年を重ねた姿(同じ役者)で登場してくれるところが、エピソード4当時は大学生だった自分にとって、時代の流れという重みと共に楽しめます。

反乱同盟軍レジスタンスの将軍になっているレイア姫にも、相変わらず風来坊のハンソロ船長にも、地球に暮らす私達にも平等に時が流れたという実感。

主人公の女の子レイは、最初から最後まで身軽に走り続けます。
最近は歩くにも転ばないように気をつけなくてはならなくなった我が身と、つい比較してしまいます。

懐かしさからつい観てしまったスター・ウォーズですが、そこらここらに散りばめられた3部作の今後の展開の布石が気になります。
次作は来年の夏の公開予定。
この際、最後まで付き合ってみようと思います。
いつの間にか映画料金が「夫婦50割引/どちらかの年齢が50歳以上の夫婦は二人で2200円」の恩恵に与る年齢になっちゃってる事ですし...。

2016年1月11日

多摩自慢への道

お正月も10日が過ぎました。
あっという間に時間が過ぎたようであり、まだどこかでお正月のぬるま湯を引きずっているようでもある成人の日です。

青梅地方では、今年の冬の暖かさが早くも梅の花を咲かせています。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

暖かさと美味しいお酒に誘われて、福生駅から多摩川沿いを「福生のビール小屋」まで歩いて来ました。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

川沿いの桜並木も間もなく開花するのではと思われるようなポカポカ陽気です。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

福生駅から拝島駅までの多摩川の遊歩道は、公園のように整地されて広々と歩きやすいコースが続きます。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

一角にある葉牡丹の花壇は、清々しいほどの市松模様。小細工の無いところが逆にモダンで素敵でした。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

こちらが福生の地酒、多摩自慢の酒蔵です。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

入り口を入ると、御神木の欅とお宮が祀ってあります。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

酒樽の大きさを見ると、昔から人間はお酒が好きだったんだですねぇ。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

麦酒用の大釜もしかりです。これだけあれば一生分?
エルグデザイン ウオーキング.jpg

敷地内には赤い鳥居の小さな神社もあります。
酒造りの最後の仕上げは、神頼みだったのかもしれません。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

酒蔵の和食処「雑蔵」で、地ビールとお蕎麦とお酒を頂きました。
エルグデザイン ウオーキング.jpg

今年も良く歩いています。
思えば近頃出かける時は、いつもスニーカーばかりです。
去年の暮れに購入した、高さ7cmのハイヒールを履いてお出かけできる日は、一体いつになる事やら...。

2016年1月 4日

故郷のお正月

改めまして、新春のお慶びを申し上げます。

この年末からお正月は、信州飯田の実家で過ごして来ました。
近頃では昔から伝わる年末行事の風習は簡略化してしまいましたが、育った田舎には特別な愛着があります。

実家では、手作りのお供えが所々に飾られて新年の準備がされていました。
エルグデザイン田舎のお正月-1.jpg

子供の頃、良く遊びに行った天竜峡まで散歩に行きました。
実家の近くでは川幅の広い天竜川ですが、溪谷に入り穏やかな深緑色に変化します。
エルグデザイン田舎のお正月-2.jpg

昔ほどの賑わいがないのが少し寂しいです。
観光客がいないのが、もったいないほどの美しさ。
エルグデザイン田舎のお正月-3.jpg

これが恐怖の吊り橋、「つつじ橋」です。
高さで目がくらみ、頼りないロープで、歩くとかなり揺れます。
子供の頃は走って渡れましたが、数十年ぶりに渡ろうとしても足がすくんで動けません。
スリルに燃える方は、ぜひトライしてみてください。
エルグデザイン田舎のお正月-4.jpg

天竜峡から実家までは、こんなのどかな道が続きます。
例年になく晴天で暖かな天気にも恵まれました。
エルグデザイン田舎のお正月-5.jpg

年が明けて元旦の0時から、甥っ子たちと地元の「川路神社」に初詣に出かけました。

入り口の鳥居から140段程(だったと思います..)の石段が続きますが、その足元を竹筒に入れた蝋燭が照らしてくれます。
これが幻想的で、暖かくて、とても厳かな気持ちにさせてくれます。
エルグデザイン田舎のお正月-2.jpg

竹筒の一つ一つに、工夫が凝らしてあります。
一つづつユニークな手作りで、蝋燭に火を灯すのも大変な労力だと思います。
エルグデザイン田舎のお正月-7.jpg

蝋燭に導かれながらキツイ石段を息切れしなら登ると、太鼓の音と薪の炎が迎えてくれます。
1エルグデザイン田舎のお正月-8.jpg

甥っ子たちは、同級生達に出会って四方山話。
甘酒が振舞われ、そこらで知った顔と、火を囲みながら新年の挨拶が交わされています。
混雑する都会の神社では味わえない素朴な初詣です。
エルグデザイン田舎のお正月-9.jpg

新年の記念に、家族写真を撮りました。
門松は、山から木を採って来て作ったという弟の手作りです。
学生生活にも慣れてきた甥たちの成長も、頼もしく感じました。
母も元気でありがたく、お嫁さんには大変お世話になりました。
エルグデザイン田舎のお正月.jpg

エルグデザインは、5日から本格始動いたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
エルグデザイン田舎のお正月.jpg

紅葉狩りと温泉の旅:2016

2016年11月、紅葉狩りと温泉の1泊バスツアー出かけました。香嵐渓と竜神の滝がハイライトです。

旅の写真表紙.JPG

2016年1月 1日

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
2016年がより良い年になるよう頑張ります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 エルグデザイン年賀状2016.jpg