今週の水彩画

継続のパワーを信じて、今週の私の一枚です。
二階堂美子 水彩画.JPG
以前撮った写真をモチーフにして、初夏の公園の爽やかな光と風をここに残せたら…、という思いで描いてみました。
ニカさんは、ガラスミニボトルの水彩画に取り組んでいます。
まだ途中段階ですが、未完成というのは、完成予想図が無限大に想像できる楽しみがあります。
各々の描きたいテーマも作風もどんどん違って来ていて、それがまた面白いところ。
二階堂隆 水彩画
ブログをアップしているうちに、ここまで進んでいました。
あと2時間ほどかけて仕上げたいそうです。
どうやらニカさんにも火がついてます!
 二階堂隆 水彩画
本日は小雨模様でしたが、夕方から豪雨に変わってしまいました。
これから来る梅雨の季節の週末は、家に篭って水彩画三昧というのも贅沢な時間になりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    やっぱり個性が出るね。
    ヨシコちゃんの絵は光が素敵!
    以前にとった写真のモチーフという事は、自転車の少女はヨシコちゃんってこと?
    ニカさんのは男らしい絵だね。
    タイトル「酒瓶」 
    描きながら、美味しいお酒を飲んでる気分になってたかな?

  2. アトム より:

    お二人とも油が乗ってきましたね~
    描いていて楽しいんじゃないですか?
    好き勝手に描く気持ちが大事ですよね
    自分らしい感じ方、表現って何だろうと毎回自問します
    年に1枚描くかどうかなんて自分は、描いている間中迷い続け、筆を加えれば加えるほど光が失われていく・・戻れない自責の念
    透明水彩って完成図が頭の中できていて、計算の上描く頭の良さが必要だと思うこの頃です(^^;

  3. ヨシコ>カネゴン より:

    自転車の少女は、空想の中の私…、
    という事にしておきましょう。(*^^*)
    ニカさんは、綺麗な花を描いたら全然ダメ。
    やっぱり描きたい気分になるものでないと乗らないみたいだよ。
    描きたいものを、描きたいように描く。
    趣味なのだから、それで良いのだわ。

  4. ヨシコ>アトム より:

    まだ「自分らしい表現とは!」を追求するまでたどり着けません。
    二人とも、なんとか形にするのがやっとです。v(^-^;)..
    年に一度の水彩画であそこまで描けるアトムさんこそ、すごいです。
    水彩画も色々な技法があるようですね。
    本当は、ささっと筆を走らせた簡素なタッチの中に
    描きたい世界が浮かんでくれるのが理想ですが…
    向き不向きもあるみたいです。
    当分は楽しんで描ける範囲で回を重ねてみます。

  5. 直子 より:

    うわ、すごいすごい。
    よっちゃのももちろん素晴らしいけどニカさんはこの上2時間もかけて仕上げるの?
    もうこれで完成なんじゃないの?
    何かコンクールに出したらいいのに~。

  6. ヨシコ>ナオチャ より:

    コンクールなんて畏れ多いよ〜。(>_<)
    デザイナーとして、公開して良いものかと考えたけど
    格好つけてもしょうがない。
    こんな事で楽しんでいます!というご報告までなのよ。
    ナオチャみたいに、カラオケや野球に興味が持てたら良いのだけれど。
    何か夢中になれる趣味が欲しくてね。