梅雨入りの季節

先の日曜日、夕方からの女子会のお相手、春ちゃんです。
仕事の集まりを通じて知り合い、10歳年上とは思えない可愛さと、同じ長野県出身ということで意気投合しました。
製造メーカーの社長夫人ですが、気さくで、気遣いができて、パートナーを支えて力仕事まで頑張ってる…。
同郷の先輩のたくましさを見習いたいと思います。
春ちゃんと.jpg
集合したのは八王子の駅。そこから「うかい亭」に連れて行かれ、すっかりご馳走になってしまいました。
素朴で美味しいお料理と、自然体で楽しい会話を、ありがとうございました。
うかい亭.jpg
少し時間が空いた、2時間ほどで描き上げた今週の水彩画です。
水紋もシロサギも、なかなか思ったようには描けませぬが。
水彩・サギ.JPG
本日のニカさんは、フィレンツェの街並みにリベンジ中。
隆水彩途中.JPG
私もブログを書き上げた後に、もう一枚描いてみよう。
さて、モチーフは何にしようかな。
梅雨時の花が良いかも、と庭を探してみました。
母が一昨年「真っ赤な珍しい紫陽花が咲くよ」とくれたので楽しみにしていた苗から、今年初めて咲いた花は、青くて地味な紫陽花だったし…、
紫陽花.JPG
沙羅の花は今ひとつ寂しいし…、
シャラ.JPG
今年も相変わらずの暴れノウゼンカズラも難しそう…。
ノウゼンカズラ.JPG
難しく無くて、見栄えがして、描きがいのあるモチーフ探しが、先ず難関。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 直子 より:

    こっちも梅雨入りしたよん。
    うっとおしいね。
    まだまだ生活を楽しむところまでいってなくて、やらねばならない問題が山積みなんだけど、ひとつひとつ片づけていくしかないなあ。
    水彩画はやっぱり素敵だね。
    お互いに批評したりするのかな。

  2. ヨシコ>ナオチャ より:

    自由になってひと月だね。
    一つ一つやるべき事が片付いたら、やりたいことを満喫できると良いね。
    だけど、毎日やるべき事がどんどん生じる毎日に追われていると
    結局それが人生なのかもって感じるよ。
    今日は、図書館に行って水彩画のテクニックの本を借りて来たよ。
    二人とも水彩画の趣味の方向は合っているので、色々言い合うけど
    けなさないようにしているよ。
    だって、趣味だものね。

  3. アトム より:

    とても美味そうですね
    自分は飲み会も無くなり、少額年金生活で外食皆無でうらやましい
    ところで、週末の水彩画もデ事務所内で描くのですか
    自営とサラリーマンの違いかもしれませんが
    休日とはいかに仕事から離れるか、が目標でした
    仕事も生活も自然体なんですね~

  4. ヨシコ>アトム より:

    ニカさんは(私もですが)事務所と家が大好きで、
    できれば一日篭っていたいくらいです。
    事務所では、休日でも忙しければ仕事をするし、
    平日でも時間が空けば水彩画を描く事もある生活。
    曜日感覚が希薄なので、休日は仕事から離れたいという意識も無いです。
    その辺が、会社員との違いかも。
    これって自然体?v(^-^;)..
    長年こんな生活なので、サラリーマンってすごいと尊敬します。

  5. カネゴン より:

    いつかは行ってみたい「うかい亭」
    さすがセンスもお料理も良さそうね
    気心の知れた古い友達もいいけれど、新しいお友達ができるのは素敵よね。
    色んな生き方を学べるし、新しい発見ができるわ。
    私もおひとり様ツアーで新しい友達が出来ないかなって、ちょと期待してるのよ。
    紫陽花はアルカリの土壌にすれば、赤くなるんじゃなかったけ?
    石灰かなんか撒いてみたら、来年赤くならないかしら?

  6. ヨシコ>カネゴン より:

    居酒屋女子会のつもりが「うかい亭」で
    思わぬ贅沢気分を味わっちゃいました!
    昔からの長い付き合いの友人は、急にはできない大切なもの。
    新しい友人は、別の世界を教えてくれる大切なもの。
    両方いるのが理想だね。
    我が家の庭は酸性という事ね。
    石灰撒いて、来年に期待するわ。v(^-^;)..