実家と母の絵

お盆を外して、母の様子を見るため帰省して来ました。

母は昔から絵が好きで、老後に時間の余裕ができてからは、日本画・水墨画など趣味で描いていました。
この度は私たちが水彩画を始めたのと、気軽に描ける画材な事もあって、水彩画の仲間に入れる事とあいなりました。
これは母が70代の初めの頃描いた、20号ほどの日本画です。
結構良い筋だと思います。

先に水彩画の絵の具とスケッチブックを送ってあったので、我流で描いてみたようですが、さすがに水彩画の扱いはコツがつかめず、四苦八苦しておりました。

水彩画の教本や、自分たちの作品を見せながら、水彩画のコツを伝授するニカさん。
二人して丁寧に教えたので(初心者なりに、分かる範囲でですよ…(*^^*)、母もかなり納得してくれ、次こそは傑作が描ける気分になってくれたようです。
(To アトムさん:下写真の卓上の田舎の家の風景は母の2作目です)

これで今回の帰省の目的は達成できたかな。

帰省するたびに残す、母との記念の今回の一枚です。
母の背中がどんどん丸くなっているのが少し寂しい気分です。

珍しく、弟と母のツーショットもアップしちゃいます。
時に内輪モメしながらも、母の面倒を良く見てくれている弟とお嫁さんには感謝です。

温泉に行きがてら、水彩画のモチーフ「田舎の風景」もいくつか仕入れました。

田舎はとにかく食べ物をたくさん勧めてくれるので、遠慮のできない私は今回もまたまた太って帰ってきました。
それが嬉しくも少々怖いのですが、また近いうちに帰って、母の水彩画の上達ぶりも見てあげないといけないかなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    お母さんは身支度に気が回って若々しいですね
    素晴らしいですね~
    水彩画は足し算でも引き算でもなく、逆算だから脳トレにいいですよね
    でも日本画が得意なら好きに描けそうな気もしますが
    田舎の風景、楽しみにしています

  2. ヨシコ より:

    アトムさん
    私の母も、ニカママも、オシャレを
    楽しんでくれているのはありがたいです。
    歳とともに楽しんでできる事が少なくなりますものね。
    水彩画は、多少体力が衰えてもできそうな気がします。
    お互いに少しずつでも続けて、その時に備えることにしますか。(*´ω`*)

  3. 直子 より:

    おばさん、すご~い。
    完成度の高い絵だね。
    こういう趣味があるのはとってもうらやましいよ。
    私は母が絵を描いているのを見たことがないけど描けるのかなあ。

    そして懐かしい人たち。
    懐かしい風景。
    私たちが子供の頃とはだいぶ様子が変わってしまったけれど、故郷はあったかい気持ちにさせてくれるよね。
    いつか帰省の時期を合わせて会いたいね。
    よっちゃにも会いたいけどおばさんにも会いたいな。

  4. ヨシコ より:

    ナオチャ
    私は、おばさんのパッチワークがすごいと思う。
    私も以前は作っていたけど、最近は目がきつくて「もう勘弁!」っていう感じだもの。
    お互いに、親がいつまでも何かに楽しみを見つけてくれるのはありがたいな。

    実家は隣なのに、なかなか会えないね。
    いつもブログで近況がわかるから、久しぶりな気はしないけど
    次に帰る時は事前に連絡するね。(^.^)v

  5. カネゴン より:

    ヨシコちゃんの実家の景色は、猛暑でも涼しさを感じさせる雰囲気があって良いね~

    ヨシコママの紫陽花の水彩画も日本画の雰囲気が出ていて素敵だわ。
    さすが、血筋だねぇ。
    それより何より、このお歳で新しいことに挑戦する前向きな姿は、
    見習わなくっちゃ!

    ニカママもニカさんのお母様だから、きっと絵を描いたら何か
    素敵なものが出来るんじゃない?

  6. ヨシコ より:

    カネゴン
    東京も猛暑だったみたいだけど、信州も暑かった。(>_< ) 今年は日本中が、いつまでも不快な陽気が続くから参っちゃうね。

    母と私は、似ているけど、母の方がパワフルかも。
    お互いに80代も半ばからでも、新しい事に挑戦できるように歳を取りたいものだね。

    ニカママの現在の趣味は、オシャレなの。
    朝昼晩と3回お召し替えをする事もあるそうで、
    それはそれで良いかな。 v(^-^;)..