取りあえず・リビング編

今年最初の転機だったリフォームも、ようやく落ちついて来ました。 本日はリビング編を報告します。 新しいリビングダイニングのコンセプトは、「大人がゆっくり食を楽しむ空間」です。 狭いスペースを有効利用するため対面式カウンターキッチンにし、 ダイニングテーブルセットとリビングセット 両方の機能を持つ椅子とテーブルを探しました。 作る、食す、吞む、語らう、片付ける、休息する、という動作を、 狭くても五感に抵抗無く過ごせるスペースにできると良いな!という思いで作りました。 カウンターの飾り棚は、大工さんに無理を言って付けてもらいました。 思い出の品を飾る憩いのスペースになりそうです。 東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂 久々登場、私自作のパッチワークによるクッションカバーです。 ハワインアンキルトをナチュラルなイメージで仕上げてみました。 ニカさんからは絶不評ですが、メゲずに置いてます。 これだけのクッションカバーは、他では絶対に手に入らない高級品ですから! 東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂 変わってこちらは、ニカさん手作りの、冷蔵庫上・パーティションです。 寿司桶など、大きくてかさばるモノを冷蔵庫の上に置いて この柵で目隠ししてしまおうという魂胆。 東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂 滑り止め付きで安心! これで寿司桶は、無かった事に。白い箱モノは黒子のような存在です。 東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂 食事スペース全景はこんな感じ。イメージ通りで満足です。 テーブルの手触りや椅子の座り心地にはウットリします。 しかし、ここでささやかながら無視できない問題が発生。 テーブルは飛騨の木工で、椅子はカリモクなのですが 一緒の場所で座る体験をすることなく決めてしまいました。 散々考えて、悩んだ末のテーブルの高さ64センチだったのですが 2〜3センチ程高い感が拭えません。 椅子の沈みが思ったより大きかったんです。 テーブルの足の高さの調整は不可能という事なので、 現物を廃棄し、別に足の部分買わないといけないのですが…さてどうしたものか。 心にもお財布にも痛い所です…。 東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂 まあそこは少し様子見という事で、 まずは久々に美味しいお酒を我が家にて頂いております。 東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂 新しいキッチンの使い勝手にもだんだんと慣れて来ました。 昔のキッチンにお別れしつつシミジミとした日が嘘のように新しい空間に馴染んで行く そんな自分にちょっと呆れています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 直子 より:

    おおおお、いい感じだねえ~。
    いろんなところにセンスが溢れているよ。
    それから最後の2行はわかるわかる、と思わず口元がほころんでしまった。
    車を買い替える時と似ているよね。
    古い車とサヨナラするときは辛いのに、新しい車が来るともうそんなこととっくに忘れて新しい車に夢中になるんだよね。
    恋愛も同じか?と誰かと話したことがあるよ“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!
    あ、もちろんそんな経験はないよ。

  2. atom より:

    こんな空間で生活してみたい!
    カミさんの趣味の材料の山の中で
    生存空間を確保しながら生きている我家と
    つい比べてしまいます・・

  3. カネゴン より:

    今日は早速覗かせてもらって、ありがとう!
    やっぱり良いねぇ~
    余計な物がころがっていない、雑誌から抜け出したようなお部屋!!
    カネゴンも刺激を受けて、部屋を片付けよう‥と思ったけど、茶々丸のチッコシートを見たら、
    やっぱり気持ちだけで終わってしまったよ。
    ところで今度のヨガは行けそうかしら?

  4. gop より:

    完成お目出度うございます。
    一段と奇麗になりましたねー。
    悠太郎は最終回に出てくるらしい。

  5. ヨシコ>ナオチャ より:

    だよね!
    女の方が適応力が高いような気もするよ。
    倫理や道徳に左右されなかったら
    恋愛も同じかも。(^-^;)..
    ナオチャも再恋愛してみても良いんじゃない?
    (^_-)-☆

  6. ヨシコ>アトム より:

    アトム家は、とっても広くて
    綺麗だった印象しかないんですよ。
    だから、アトムさんのコメントは
    謙遜なんじゃないかといつも疑っています。
    (^0^)
    お仕事、一息ついたら遊びに来てくださいね!

  7. ヨシコ>カネゴン より:

    せっかく立ち寄ってくれたのに
    お茶も出さずに、後で反省しちゃったよ。
    もう少し落ち着いたらオスカネとランチに招待するからね。
    明後日のヨガは、なんとか行けそうだよ。
    詳しくは別途連絡するね!(^o^=)/

  8. ヨシコ>gopさん より:

    ありがとうございます!
    gop家もご招待しないとね。
    ごちそうさんの時代と比較すると
    キッチンはとっても便利になりましたが
    あそこまで手間ひまかけた料理は作れない。
    贅沢って際限ないんですねえ。
    (>_<)