2002年1月15日

トホホの絶句!

3連休、ニカさんは大学の落研仲間と談志の落語に行く予定だった為久しぶりに私だけの里帰りとなった。

いつもは夫を連れた娘として実家に帰るのだけれど ただの娘として帰るのはなかなか新鮮。
気分は遥か昔の学生時代の帰省気分♪
少々飲み過ぎたきらいはあったけど、毎日温泉三昧して、親に少し甘えさせてもらって、甥達と遊んで、田舎の風景を眺めてなかなかのリラックスな旅を満喫して帰宅。 ニカさんとお互いの休みの報告中 それまでの幸せ気分もぶっ飛びの事件発覚!

隆:談志の落語の後皆で飲んだ..
美子:そうでしょうとも。
隆:夕方5時頃から飲み始めて1時過ぎまで立川で飲んだ..
美子:まあそんな事もありますでしょう。
隆:終電が無くなったので立川からタクシーで帰った...
美子:...まっ、まあ、たまの事だしネ。
隆:先輩もウチに来て泊まった....
美子:ふ〜ん..!!もちろん洗濯物しまってくれたでしょ?
隆:そんな事するわけないじゃん、酔っぱらってるんだから〜。
美子:なっなんで!!

そうです。客間には出掛けに干した洗濯物、それも私のブラやらパンツやらが干したままだったのです..
まだ夜ならいいよ、 朝、目覚めたら目の前に..ってありか〜!減るもんじゃ無しとは何だヨ
ニカさんのデリカシーの無さにぶ然!
せっかくのリラックスも沸々と沸き上がる恥ずかしさとトホホ気分で帳消し。
幸せ気分ってなかなか長続きしてくれないんだからな...もう。

comments

comment form



画像の中に見える文字を入力してください。