2003年10月27日

人間ドック

1年に1度、人間ドックを受ける。
これがなかなか体力が必要なのだ。
バリューム飲まされて、右向けだのうつ伏せになれだの言われてグルグル回される。暗い部屋に入れられて、急に目に思いっきりピシャッと眩しい光や空気玉 を当てられる。あげくには血は取られるわなんやらで、最後は皆、病人の有様と化してしまう。婦人科検診もけっこう痛いしね。こんな試練に耐えられたんだから、まあ大丈夫って事なのか。健康じゃないと受けられない健康診断っていうのも変だなあ。

私は気が小さいから、診断の結果を知るのが、実はすごく恐い。 前に一度、便検査が陽性で再検診となった事があって、かなりブルーな気分で病院に 出かけた。 所がそこで医者は「それじゃ、大腸ガンの疑い有りとでもカルテに書いておきましょ うかね」 などと医者にあるまじき超無神経な爆弾発言!
あんまりなので「先生、そんな事言って私が自殺しちゃってもいいんですか?」 と言ってやると、「アッハッハ、あなたは自殺しませんよ。」と言われた。ひどっ...

そんな事も経験してるのに、やっぱり今だに結果は恐い。最悪を覚悟しておけば、それ以下はないんだから なんとか立ち直れるだろうという自己防衛本能なのかもね。

しか〜し!、去年からチビチビながらも合計7kgのダイエットに成功していた私。 体重も屈辱の肥満から脱出し、高めだったコレステロールも平常に戻って 結果 はすべて、全然問題無しでした。ニカさんも若干の高血圧以外は問題なし。

デザイナーの仕事は体力勝負です。
これでなんとか当分働けそうって事です。

comments

comment form



画像の中に見える文字を入力してください。