2007年10月15日

青梅商工会議所にて

ニカさんが、青梅商工会議所にて「商品デザイン基礎講座」の講師を行う事となり、私もアシスタント(?)として参加した。
主催は青梅商工会議所で、参加費は無料、参加者は青梅近辺の中小企業の方々である。

当日の前半は産業技術研修センターの薬師寺さんの講演があった。
商品企画のあり方と発想法を、実例をあげての講義で、理解しやすく噛み砕いてのお話であったが、内容はかなり高度である。
私も聴講できて得した気分!
その後、ニカさんが商品におけるデザインの役割を過去の企業との仕事の進め方を実例を上げて説明した。(皆様のお役に立てましたら幸いです。)
最後には参加の中から3社の商品を取り上げ参加者全員で意見交換するというおまけもついて、朝10時から夕方5時過ぎまでのかなり濃厚な講座となった。

聴講者は18名ほどだったけれど、皆様自社の発展のためのきっかけをつかむためにご熱心にご聴講くださり、他社製品に関しても、フランクに自らの経験を生かしたコメントをいただいた。
聴講された皆様のお人柄のせいもあったかもしれませんが、会場の雰囲気は、とても前向きで気持良いものに感じました。
ニカさんと薬師寺さん(私も?)のコメントの中にはかなり辛辣な内容もありましたが、愛の鞭という事でどうぞご勘弁くださいませ。
商工会議所地域振興部の担当の方も、親身になって地場の方々の相談に乗っていらっしゃる様子が伺えて、皆様の熱心さには頭の下がる思いでした。

こういった地場産業を支える皆様の、熱心で真摯な態度にはいつも心を動かされます。私たちはこのようなお仕事のお手伝いができればと新たに感じた
1日となりました。

07.10.15.jpg
                          ただいま講義中。

comments

comment form



画像の中に見える文字を入力してください。