たま工業交流展

20日に立川の昭和記念公園で催された、たま工業交流展に行って来ました。
この展示会は公園内で行われる事もあって、一般の方も散歩がてら訪れるという
アットホームな雰囲気がいい感じです。
でも今年ばかりは厳しい景気の中、製造業の困難は如何ばかりか。
もしかしたら、昨年と比較して、寒〜い印象の展示会になっているのではないかしら。
シトシトと降り続く冷たい雨と、暗い情報ばかりの昨今のため、足取りも重く会場に到着。
到着して、あ〜良かった、多摩地区の製造業はどっこい、頑張ってる!
会場は、自社をアピールする活気に包まれていました。
交流展と付くからには、ただ見てスルーするだけじゃつまらないんですよ。
どんな製品なのか、見て、聞いてみて、一般ユーザーとしての目や、専門家としての目、
なんでも良いから意見を交換する事で、参加者にも展示している企業にもプラスの情報が入る。それが交流展の醍醐味です。
いつもながら、日本の中小企業の製品はとても真面目です。
自社技術を駆使し、性能は良く、価格設定にも配慮があります。
そこに、どうしても足りないのが「ユーザーに商品を魅力的だと感じさせる事」なのです。デザインされていないのです。
その事になんとなく気づいてはいるものの、気づかなかった事にして製品化してしまっている企業が多い。高い技術があるだけに残念です。
どうやら地域の商工会議所のメンバーならば、展示のチャンスがあるようなので
(エルグデザインは青梅商工会議所の会員です!)
来年はエルグデザインもたま工業交流展に展示参加して、多摩地区の方々に、
工業デザインの仕事を理解していただけるようなブースにしたいなあ!

と熱く心に誓ったエルグデザイン一同でありました。
Erg Design Newsへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヨシコ>gop より:

    こんなサイトがあるなんて!驚! (@o@;).. 
    この物語は創作が多いので、ちょっと見てて恥ずかしい気持ちです。(^-^;)..
    私が恥ずかしがるのも変なんだけど….。
    今日は吉野梅郷に梅見に行って来ました。久々で懐かしかったよ!