御岳山ウオーキング

我が家の休日ウオーキングも、意に反してだんだんエスカレートして来たようです。
本日は、天気最高 + 体重増加 = 少しハードルを上げて歩く事!に決定。
10年以上昔に来たままだった、御岳山ウオーキングにチャレンジです。
今日は、こちらのマップを参考にして歩きました。
map-1.jpg
(結果報告:青点は普通に楽しむ道、赤点は厳しい道、ピンク点はお勧めポイントです)
本番に備えて、JR御岳駅からバス+ケーブルを乗り継いで御岳山駅まで到着!
ロープウェイの運転手さんの
「本日は数ある山の中から御岳山を選んでいただきありがとうございます。
近頃は高尾山の人気に押されぎみでして〜!」
などの名調子のガイドぶりにケーブル中は大爆笑となりました。
091011-1.JPG
駅からこの仲店通りに着いて一息です。
昔はこんなに遠く感じなかったような気もするのですが…。気のせい?
091011-2.JPG
先ずは「蔵屋」で腹ごしらえ。蕎麦は手打ちの田舎蕎麦。
ニカさんの注文した釜飯が美味でした。
091011-3.JPG
Cの長尾平でどちらに進むか迷った末に、E方向の七代の滝経由に決定!
これは「最初の選択次第で人生が変わる…。」という深〜い経験になりました。
しょっぱなから、一歩降りるのさえもが大変な急坂を延々30分以上歩き続き…
091011-5.JPG
やっとたどり着いた七代の滝で一息つくのもつかの間…
091011-6.JPG
ずっとこんなハードな道が続くなら、今日中に家までたどり着けるのか…
不安に焦りながらも、根っこの間と急な鉄階段を延々と登るしかない。
途中は足がガクガクで、カネゴンの言ってた杖の力に頼りたい気持ち。
091011-7.JPG
それでも2〜3分息を整えると、見違えるように生き返ってしまうのが森の神秘です。
091011-72.JPG
このコースで最高だったのは天狗岩から綾広の滝までの
D-ロックガーデン
せせらぎの中に敷かれた大きな飛び石を渡りながら
森の中を歩く、楽しさと心地良さで疲れもすっかり癒されます。
091011-8.JPG
自然と融合した壮大な日本庭園という感じ。絶対にお勧めコースです。
091011-9.JPG
Fの綾広の滝からCの長尾平までは、楽々コース。
時折見える景観を楽しむゆとりも充分です。
苦有れば、楽有り。結局は最初大変だったけど、最後はゆとりでゴールしました。
ケーブルの御岳山駅から一周約4時間かけると、ゆっくり楽しみながら周れると思います。
091011-92.JPG
本日のお土産はこちら。(実物のお面サイズです)
なんとなくこの表情に、だまされた、じゃなくてほだされました。
091011-93.JPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    いやだ~っ!笑っちゃう!
    なに、おんなじ所にいたの!!
    でもちょっとヨシコちゃんのほうがちょっと遅い時間のようだね。
    カネゴン家はどこの蕎麦やが良いか決めかねて、結局山を下りてから、大正庵で蕎麦を食べたんだよ。
    天狗岩は登った?
    私はやめたけど、オスカネはよじ登って天狗の写真を撮ったよ。
    ところで、御岳山はロープウェーでなくケーブルだよ。

  2. ヨシコ> カネゴン より:

    以心伝心だったね!
    現地で遭ったらもっとビックリだったね!
    天狗岩は人気で行列ができていたので遠慮したよ。
    というか…正直言うと
    ハードな道の後で足がガクガク状態だったので、
    遠慮したのさ。
    カネゴン家に習って写真追加とケーブル修正したよ!
    ありがとさん。

  3. gop より:

    おはようございます。
    段々と深みにハマって来られた様で、次は雲取山でしょうか。クマに襲われない様、お気をつけて。
    で、飲みの件、やっとY氏がその気になった様な、ならない様な…

  4. ヨシコ> gopさん より:

    奥深い山を歩く時は、ここで熊に遭ったら大きく手を広げて〜!大きな声で威嚇する!
    などとシュミレーションしながら歩いてます。
    Y氏の件、恒例の秋の利き酒会でもいいかな!
    もちろんgopさんもご一緒に!