話題の尽きないお土産

gopさんから韓国土産を頂く。 サイズは25mm×95mm。白い犬をあしらった焼き物である。 中味はこれひとつで、韓国土産の他には但し書きは無し。 サインはあるけれど、美術工芸品..という訳では無さそうです。 さて、一体これは何だろう? プロダクトデザインエルグデザインの考察 日本人的に思い浮かぶのは箸置きであるけれど、過剰に場所を取りすぎるみたいである。 ならば!と洋食器を置いてみたけど、今ひとつピンと来ない。 プロダクトデザインエルグデザインの考察 次に置いてみたのがしゃもじ。 …このあたりが正解なのか? プロダクトデザインエルグデザインの考察 いやいや、頭はもっと柔らかく無くてはいけないよ!と ニカさんが考えたのが、カップヌードルの蓋の重し。熱くなったら犬部をつまむのだ! プロダクトデザインエルグデザインの考察 それもあるけどねえ!と考えたのが、文鎮と香炉である…..が、 文鎮にしては軽いし、香炉にしては寸足らず。 プロダクトデザインエルグデザインの考察 プロダクトデザインエルグデザインの考察 もしかして、韓国版ホワイト家族のお父さん?…な訳ないか。 プロダクトデザインエルグデザインの考察 結論! 以上の様に、これは何か???と考えさせ、話題を提供し 頭の体操をさせてくれるモノ!が正解、という事でいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. gop より:

    え〜とですね、私にも判りません(笑)
    買ったのはソウルの「国立民族博物館」ミュージアムショップ。
    ミーコに似たのを探したんだけど、犬しか無かったんです(^^
    しかし二階堂家がカップヌードル食べるとは意外。

  2. ヨシコ>gopさん より:

    そうか。猫 → 犬。 黒 → 白! 
    ミーコと言うより真逆クロスケ!の置物だったんですね。
    我が家の居間にはピッタリです。
    カップヌードルは美味しいですよね。
    一年に1〜2回ほどいただきます。(^.^)v