吉祥寺・散策&ボート

吉祥寺に出る用件のついでに、(私にとっては以下☟が本命ですが)
吉祥寺の街の散策をして来ました。
吉祥寺の街は、駅ビルは現代的なたたずまい。
駅の北側はハーモニカ横丁やサンロード商店街のある、昭和が香る旧市街。
駅の南、井の頭公園側は、多国籍な面白通りという奥の深い素敵な町です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
街の散策の後、夕方になって涼しげな風に誘われて井の頭公園まで出てみました。
酷暑の夏の夕涼みに、水辺をボートで漂うのも良さそうです。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
水辺を漂うはずだったのに、結構ムキになってボートを漕ぐニカさん。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂.JPG
手漕ぎのボートは不安定で、転覆の不安がふと頭をよぎります。
井の頭公園に来る事はあっても、ボートに乗ったのは遥か昔、四半世紀前のデート以来です。
当時は、携帯電話もカメラも無く「池に落ちても、それも気持良いかも!」
くらいの気持だったように思いますが
今となっては、携帯もカメラも、そして私達自体も池に落ちたらかなり痛いです。
年月とともに、随分と危険リスクが高まったものだ…と、妙な所に引っかかりを感じつつ…水の上の風は、さすがに涼しくいい気分。(ただボーッと乗っている私は…)
池を漂っていると、鯉や鴨が近づいて来るフレンドリーさも嬉しいです。
もう少し水が綺麗になると、皆も嬉しいのにね。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
夕方から夜にかけては、公園近くの異国情緒漂う街をブラブラ歩き。
この街は、来る度に変わっています。
四半世紀昔より今の方がずっと楽しい。良い街になっています。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    カネゴンもボートを漕ぐのが好きだよ~!
    井の頭公園には弁天様がいるから、ボートなんか漕いでデートすると、
    やきもちを焼かれるなんて言われてるけど、さすがにこの歳になったらもう大丈夫だよね。
    でも、ちょっと暑そう~~
    カネゴン家も明日都心に行ってくるけど、今回はきっと建物の中ばかり
    ウロウロするんだろうな‥

  2. ヨシコ>カネゴン より:

    井の頭公園の弁天様の話は初めて聞いたよ!
    やきもちを焼くなら、25年前にとっくに焼いてるでしょう。
    (*^^*)
    迷信ということが立証されたのでカネゴン達も、是非どうぞ。
    水の上は意外に涼しいよ。
    都心に行くなら、不忍池のボートも良いんじゃない?
    ^_−☆

  3. gop より:

    ボートは何処でも同じ都市伝説がある様ですが、
    http://h.hatena.ne.jp/WinterMute/9236560198501540935
    様は確率の問題でしょ(名古屋は東山公園が有名)
    http://www.geocities.jp/urbanivjp/tosidensetu.html

  4. 直子 より:

    ボートも運動神経がよくないとダメなんだよね。
    きよこは上手だったけど私はへたっぴいだったわ(++)
    楽しいところが近くにいっぱいあっていいな。
    あ、私が出かけないだけか。
    今日は夕立があって少し涼しくなったよ。

  5. ヨシコ>gopさん より:

    そんな都市伝説は、
    知らぬが仏でした。(*^^*)
    当然、別れるカップルもいれば
    続くカップルもいる。
    確かに、都市伝説は確率の問題だったんですね!

  6. ヨシコ>なおちゃ より:

    きよちゃは、上手そうだな。(¬_¬)
    私は以前、ヨットを転覆させたことがあるので、
    ボートは漕がせてもらえません。
    (>_