ターミネータと昔の写真

ターミネーター:新起動/ジェニシスを観て来ました。
最初のターミネーターから早くも30年! (*^。^*)
今回が5作目であり、新しい世界の幕開けでもありました。
予想を大きく裏切りつつも、ファンサービスを意識したエンターテーメントに徹した作品です。
既製のストーリーの壊し方のスケールの違いにもまた、大きな刺激を受けました。
ターミネータ.jpg
そんな週末、いとこのK子ちゃんから連絡をもらいました。
私が母から借りた昔の家族写真をスキャンして、汚れを取って再生したものをK子ちゃんに送った御礼です。
「初めて母の姿を見られて、本当に嬉しかった。」
K子ちゃんの母(私の母の姉)は、K子ちゃんが3歳の時に病気で亡くなり、その後新しいお母様が来たので、これまで実の母の顔を知らなかったそうです。
切ないかもしれないけれど、喜んでもらえて良かったです。
これが62年前、K子ちゃんの母の結婚写真です。若い頃のK子ちゃんにそっくりです。
郁子サンの写真.jpg
まだ23歳。これから5年後に一人の女の子を遺して逝ってしまう事など想像もできない綺麗な人です。
そして、その女の子が60歳を過ぎておばあちゃんになった後に、この写真を見て、初めて母の姿を知るという運命の切なさは、ターミネータの時空観とリンクしました。
もう一枚の写真。
この写真の中の一番小さな女の子が私の母で、昭和13年当時の私の母方の家族写真です。
K子ちゃんのお母さんは、右側のセーラー服のお姉さん。
下岡家の写真.jpg
私には、母とその母の血が濃く流れているなあ…と感じさせてくれます。
それは、安心感であり、懐かしさであり、DNAの不思議さでもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    写真復元、修正サービスがカメラ屋にありますけど
    人に喜んでもらえて良い仕事ですよね
    震災写真でもボランティアできそうな分野だと思います

  2. ヨシコ>アトム より:

    傑作な芸術作品でなくても、
    PCを使った作業が人を幸せにできるというのは幸せな事だと
    実感しています。
    確かに、力仕事でなくても、ボランティアも出来ますね!

  3. カネゴン より:

    しばらく前に父が撮った50年以上も前の八ミリをDVDにして、親戚に送ったら、
    こんなのがあったのかと喜ばれたよ。
    古い写真を見ているとタイムスリップしたような気分になるね。
    75年もの前の写真も復元したの?
    随分綺麗に残っているね。
    うちのジジババの子供の頃の写真はボロボロだよ。
    ヨシコちゃんのおばあちゃんて、とても綺麗な方ね。
    そして、ヨシコママはヨシコちゃんそっくり!!

  4. ヨシコ>カネゴン より:

    50年以上昔の8ミリフィルムの映像なんて、
    歴史的にも価値があるんじゃない?
    YouTubeに公開してもいいね。
    歳を重ねるごとに、昔の写真に重みが増してくるよね。
    カネゴン家の大切な写真があったら、
    ボロボロでも復元するよ!
    祖母はこの頃30歳くらい、地味だけど若いなぁ。
    ニカさんは、この写真の母を見て
    私が子供の頃の写真だと勘違いしてました。
    (*^_^*)

  5. 直子 より:

    よっちゃのおじさんのきょうだいのこととか、おばさんのきょうだいのこととか私は全く知らなかったんだなあってこの日記を読んで思ったよ。確かよっちゃのおじさんの弟さんも若くして亡くなっていたよね。
    おばさんとよっちゃは今でもそっくりだけど、この写真は本当によっちゃそのものだね。

  6. ヨシコ>ナオチャ より:

    ナオチャのおじさんも、戦死した方が
    いらっしゃったよね。
    家族を若くして亡くす辛さは想像がつかないよ。
    ご近所だから、親兄弟の事は知っていても
    親戚のことまではあまり知らないもんだよね。
    家族一同の顔が大変よく似ているのは、
    ナオチャ家には負けます〜!(^∇^)

  7. gop より:

    こちらは今日も夕立ち無し…
    昔L.A.ナイトツアーでシュワちゃんが裸で降り立った天文台行きました。
    http://blog.his-j.com/losangeles/2011/07/10945672777.html

  8. ヨシコ>gopさん より:

    いろいろ見ていらっしゃるんですね!
    裸で降り立つシーンは、意外な展開になりました。
    今回のターミネーターは、
    これまでのオマージュに溢れていて
    ファンには楽しめましたよ。(*^_^*)
    こちらは外出して帰ってみたら、
    青梅地方は大変なスコールだったみたいです。