お金の使い方

先日、健康機器を製造販売する会社の女性社長と会食する機会がありました。
ニカさんと同じ年の、細身に鍛えたアスリートの身体を持つ和かな女性です。
その方のお金の使い方を伺って、目からウロコでした。
夢は、関東近辺のどこかに場所を借りてサッカー場を作ること。
いずれ、スペインの田舎のサッカーチームのスポンサーからオーナーになれたら良いな。

こんなお話からは、セレブでバブリーなイメージが浮かぶと思いますが、「自前のサッカー場の芝刈りは自分でする」という堅実派。
お金儲けのためではなく、あくまでも夢の実現のようです。
そういう風に、外に目を向けたお金の使い方があるんだ!と今更ながら目が覚めました。
残念ながら私には外に向けて大きなお金を使う余裕はありませんが、少しでも外向きなお金の使い方を選んだら自分の世界が広がるような気がします。
たとえば、ユニセフに寄付とか?
それが自分の夢や楽しみに繋がれば良いと言う事ですね。
 
最近は日が短くなって、散歩の途中で陽が落ちてしまいます。
その代わり、綺麗な夕暮れの景色に遭遇する事が多くなりました。
夕暮れの宇宙は、何にも勝る芸術だと思います。
夕暮れ-1.jpg
夕暮れ-2.jpg
夕暮れ-3.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    お~いい写真撮れましたね!
    自分でも何で写真を撮ると幸福になれた気になれるのか
    自問自答することが良くありますよ

  2. gop より:

    最後の薄明光線、素晴らしいですねー。正に空は自然のキャンパス。
    光と影は写真芸術の原点です。

  3. 直子 より:

    お金の使い方、なんてドキッとするタイトルだったよ。
    私もそんなこと最近よく考えています。
    観点は全然違うけどね。
    年齢と共に関心ごとは似通ってくるのかなあ。
    写真すごくきれいだよ~。
    やっぱり私にはないセンスを感じるわ。

  4. カネゴン より:

    良い夕日だねぇ 極楽浄土が見える…なんてね。
    お金の使い道はと言われると、老人ホーム入居金しか思い浮かばず、
    ちょっと心がすさんでるよ。
    もっと夢が持てるよう、なんとかせねば!
    早くこいこいマダムの会

  5. ヨシコ>アトム より:

    この世界に生きた証が残せた気持ちになれるからかなぁ?
    綺麗な景色を見ると撮らずにはいられない気分になります。
    目で見たほどには撮れないのも現実ですが…。

  6. ヨシコ>gopさん より:

    gopさんの空の写真とは年季が違がいますが
    お褒めいただきありがとうございます。
    空には、毎日違うドラマティックな芸術が展開されていますが
    その中でも夕暮れ時は最高ですね!

  7. ヨシコ>ナオチャ より:

    お金っていうと「老後の不安」が浮かんじゃう自分が平民だなぁって思う。
    (^-^;).. 
    考え方で、もっと夢が持てるのかもって思ったよ。
    ナオチャの考えているお金の事、気が向いたらブログにアップしてね。

  8. ヨシコ>カネゴン より:

    カネゴン、ちょっとお疲れモードかな。
    先の見えないお父様の件は、大変そうだね。
    私も「現実に追われるばっかりじゃつまらん!」と感じたまでだよ。
    負のスパイラルに巻き込まれないためにも、明るい方向を向かないとね。
    極楽浄土何て言わずに、マダム会でこの世の極楽を楽しみましょ。
    (^_-)-☆