福生の夜

私たちの住む青梅市と近隣の福生市は、青梅線で2〜3駅の距離ですが、イメージが違います。
東京都の山里・健全な青梅に対して、米軍基地の街・ちょっとスリリングな福生。
なので福生に出かける時は、治外法権な特例区に侵入する冒険気分で出かけます。
福生のジャズコンサートにお誘いされたので、土曜日の夜に二人で出かけて来ました。
せっかくなので、できるだけいつもと違う体験をしようと思うのですが、入りにくい店ばかり。
福生の店.JPG
結局いつものKC’s DININGというインド料理屋さんで夕食をすませてからジャズバーへ。
ムール貝も美味しくいただきましたが、カブリナンというココナッツ・シナモン・ドライフルーツに蜂蜜の甘みの利いたナンが初体験の美味しさでした。(写真右)
世界には、未体験の美味しさがまだまだたくさんあるんだろうなぁ…。と、福生は世界の広さを感じさせてくれる街でもあります。
福生のカレー.JPG
JAZZ BAR MOON TAMは、こんな暗がりの先にあります。
福生の夜.JPG
今回のライブは、いつもとは違ったメンバーでの、大人の雰囲気のジャズでした。
会社経営者や、学校の先生などによるセッションですが、本当にお上手。
プロとアマチュアの差とは何だろうとつくづく考えてしまいます。
ジャズコン1.JPG
これが本業と本人が言えるならばプロ。ということなのかもしれません。
快い芸術は、良い波及効果を与えてくれます。ご機嫌な私たちは十分に恩恵にあずかりました。
二階堂隆 美子.JPG
最後は観客が参加して、ニカさんのリクエスト「キャラバン」に応えてくれました。
初顔合わせの面々が、その場でリクエストに応じて演奏できるのがさすがです。
福生ジャズコン2.JPG
やっぱり聴いているだけよりは、演奏や歌で参加したら一層楽しいだろうなぁ..と憧れます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    ジャズバーなんてオシャレだね。
    そこでヨシコちゃんが、酔っぱらった勢いで、
    飛び込みでマイクを持って歌うなんていうのはいかが?
    それは、やっぱり無謀か?
    私は土曜の夜、職場の送別会での宴会だったけど、
    小作のチェーン店だったから、まあつまんないものだわ。

  2. アトム より:

    オシャレでいいですね~
    自分にとっても「福生」は特別
    横田ベース、米軍ハウス、村上龍、片岡義男・・・
    3年間しか住めなかったけど良い思い出です

  3. gop より:

    青梅の花粉飛散量はこちら(下界..(^^;;)の6〜7倍だそうです。
    確かに私は下界に下りて治りました。
    DMでお送りした映画、ニカ家に通じる所も有り。お二人で観るのをお勧めします。

  4. 直子 より:

    ジャズバーかあ。
    都会だなあ、おしゃれだなあ。
    松本でも1度そんなお店に友達と行ったことがあるけど、ジャズじゃなかったような・・・。
    楽しい夜を過ごせてよかったねえ。

  5. ヨシコ>カネゴン より:

    無謀無謀。
    現実とギャップがあればこその憧れ。
    ピアノはバイエルからやり直し、
    歌はひとりカラオケで練習してみるか。v(^-^;)..
    カネゴンは職場の宴会でしたか。
    お疲れ様でした。(*^^*) 

  6. ヨシコ>アトム より:

    横田ベース、米軍ハウス、村上龍、片岡義男…
    言葉にしてみると、福生が一層素敵な街に感じますね。
    実際はもっ後ゴチャゴチャしながら
    今も30年前と同じ空気を放ってますよ。
    当時のカセットに録音した皆の音声、懐かしいですね。

  7. ヨシコ>gop より:

    『人生フルーツ』予告編拝見しました。
    素敵なご夫婦ですね。
    90歳まで…随分長い気もしますが、
    その時まで体を動かして働くには継続が肝心ですね。
    gop家もご一緒に目指しましょう!

  8. ヨシコ>ナオチャ より:

    ナオチャ、松本の雪は大丈夫だった?
    ジャズバー…
    これも言葉にしてみると、現実より一層素敵な感じだなぁ。(*^^*)
    大人になってしたかった事は、今のうちにしておこう!
    と思う、今日この頃。
    親達を見ていると、そう実感するよね。