ムシムシ

真夏日の晴天が長く続いた後に梅雨明けの発表もどうかと思いましたが、梅雨明けした途端に今日は久しぶりの雨模様。
雨のおかげで比較的過ごし易かったですが、連日暑いですね。
蒸し暑いとイライラするのが人情。
ニカママのお世話も一年を過ぎ、最近は若干疲れを感じる事もありました。
ついつい、そんな愚痴をニカさんに伝えてみたら、ニカさんは…
「あなたは正しい。あなたのおっしゃる通り!私も全く同感です。」そして、「良い嫁で居続ける必要はないんだ」と。
そう言われると、全く同感してくれる人にこれ以上言う事もなし、単純な私はスコ〜ンと気分が軽くなりました。
「嫁なんだから、頑張ってくれ」とか、「相手は年寄りなんだから我慢しないと」などと言われたら疲れは倍増です。
同じ状況でも、言葉の選び方一つで気持ちが全然違ってくる。
言霊は大切ですね。
今週の水彩画です。
お互いに初心者のくせに、完成像の理想が高く、選ぶモチーフの難易度が高過ぎです。
美子作は、モネに挑戦した「睡蓮」。描き始めてすぐに事の無謀さを悟りました…。
隆作は、「帽子とウイスキー」。モチーフは麦わら帽子です。フェルト帽子ではありません…。
4-美子水彩画.JPG
5-2隆水彩画.JPG
美術館などでの絵画鑑賞は、自分でも絵を描いて表現に苦労してから鑑賞すると、展示作品の巧さや凄さが一層実感できます。
見る目を養うためにも、もう少し苦労してみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    美術の成績3のカネゴンでも。モネの睡蓮だってすぐわかったよ。
    さすがだね!
    介護はベストを目指しちゃいけない。
    ベターでよいのさッ

  2. アトム より:

    夫婦といえどもこの蒸し暑さ
    お互い発火点が低いので言葉尻ひとつで
    納得したり、炎上したりしますね~

  3. ヨシコ>カネゴン より:

    この絵の元は、吹上菖蒲園の池の睡蓮だよ。
    描いているうちにモネの睡蓮みたいになっちゃったんだよ。
    モネみたいに、印象を与えられるって凄い。
    目標にするとしよう。
    ベターでいいっていうのも、ありがたい言葉だよ。
    今がベターなんだけどさ。
    (*^_^*)

  4. ヨシコ>アトム より:

    昔を知っているアトムさんには信じがたいと思いますが、
    ニカさんは結婚以来、怒った事がないんです。
    おかげで、沸点の低い私でもこれまでなんとか
    炎上せずに来れました。
    夫婦は他人、だからこそ気をつかう。
    これ基本ですよね。

  5. 直子 より:

    ふうん、ニカさんはよくできた人なんだね。
    よっちゃも頑張ってるね。
    美術3だけどわかりませんでした“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!
    モネという名前も聞いたことがあるようなないような・・。
    でもさすがだなあ。ふたりとも。

  6. ヨシコ>ナオチャ より:

    結婚する前のニカさんは
    アウトローな感じの人だったので
    良い意味で、予想外の夫でした。
    おかげで、色々あるけどなんとかやってるよ。
    何でも夢中になれる趣味があると、老後の為にも
    良いよね。(*^_^*)