買い物難民中

先日、国立でデザインプレゼンテーションがあり、ニカさんと車で出かけたのですが、夕方帰宅しようにもエンジンがかからず、保険会社に連絡して救助に来てもらうアクシデントがありました。

バッテリーが上がっていたのでその場で充電してもらい帰宅できたのですが、原因は釈然としないまま。

さらに金曜日にはニカさんが打ち合わせに出かけた帰り、運転中に突然エンジンが止まるというアクシデント。交通量の少ない道だったから良かったものの、街中だったら無事で済むとは思えません。

土日はエンストが恐ろしくて車には乗る気になれず、本日修理に出しましたが、無事に直って帰って来るまで車の無い生活が続きます。

他には車もバイクも自転車も無いので、移動手段は生身の足と交通機関のみ!

食材などの買い物は、二人で大きめのリュックを背負って歩く、戦時中の買い出し気分。
ずっしり重たい荷物に、足腰鍛えらてれてます。

日曜日は天気もすぐれず、買い出しにも行く気になれず、二人で秋の昭和記念公園の風景を描いて過ごしました。

私の作品は「銀杏並木2018」。
本当はまだ緑の銀杏並木でしたが、黄金色の魔法をかけてみました。

ニカさんの作品は「夏のなごり」です。

同じ秋の公園でも、「走り」か「名残」で、別世界の作品になりました。

冬の寒さの日もあり、夏の暑さを感じる日もある11月です。
風邪が流行っているようですので、気をつけてお過ごしくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    日曜更新が無かったので先週の風邪をこじらせているのかと心配してました
    調子悪いのは車のようで、バッテリー交換で済めば良いですけど、発電系だと痛そうです
    リュックで買い出しは、重量と相談しながら余分なモノを買わずに、健康と一石二鳥ですね
    水彩画はとても穏やかで良い絵だと思いました
    やっぱり二人の作風は似ている
    影響しあって良い所に落ち着いていくんでしょうね

  2. ヨシコ より:

    アトムさん
    ご心配をおかけいたしました。
    絵を仕上げた後で、画像にしてブログアップする余力がありませんでした…。(*^^*) 

    今の車はデザイン最優先で決めたので、故障は多いし、治療費も痛いです。
    この場所だと車なしでは暮らせないけど、こんな時は日々歩き慣れているのが救いかなぁ。

    この絵は似ていますか?
    色々な方の水彩画を見て「この絵は上手い!」という二人の評価が似ているということは、
    最終理想形は似ているのかもですね。

  3. カネゴン より:

    それは大変だね~
    でも長野への途中の高速でエンスト…なんていうのではなくて良かったよ。
    せめて車が直るまで天気が良いと良いね。
    リュックがお洒落だから、全然戦後の買い出しには見えないよ。
    ウォーキングを兼ねて、頑張って!
    マダムの会まで直らなかったら、オスカネが車を出してもいいよって言ってるわ。

  4. ヨシコ より:

    カネゴン
    このリュックはエアーズロックに登る時に
    もらったリュックなの。
    大きすぎてあまり使わなかったけど
    やっと活躍できたよ。(*^^*)
    今日ディーラーに見てもらったところ、
    特に車に悪いところはないんだって。
    原因不明というのも気になるけどね…。
    マダムの会に送ってもらう頃までには落ち着くと思うけれど、
    どうしても問題があったら
    オスカネゴン、よろしくね。(^ ^)/

  5. 直子 より:

    おお、そんなことがあったんだ。
    私も日曜日に更新がないから気になっていました。
    原因がわからないって一番不安じゃんね。
    またいつエンジンがかからなくなるかと思うと恐怖だよねえ。
    私は自転車に乗るようにはなったけど、街中に自転車で出かける勇気はなくて、もっぱら田んぼ道を走っています“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!
    水彩画は相変わらず見事な出来栄えだねえ。
    プロの作品って感じ。

  6. ヨシコ より:

    ナオチャにもご心配おかけいたしました。
    土曜日には、家の掃除やら窓の大掃除やらニカさんの髪カットやら買い出しやらで、
    一日中肉体労働で働き過ぎて、日曜日は少々お疲れだっのでしたよ。
    人間も車も、疲れた…と思ったら早めの対処が肝心だよね。
    やっぱりナオチャも、街中の自転車運転(特に横をトラックが追い越す時なんて)怖いよね〜。
    車を運転していて、自転車を追い越すのも怖い。
    安全優先で自転車が錆びついたところで、思い切って廃棄しました。
    私たち田舎育ちだから、やっぱり田舎の田んぼ道が一番しっくり来るんだよね。