奇跡

本当に他の人にとってはどうでも良いお話なのですが…、奇跡的?な出来事があったので記録しておきます。

私にはもう数年来、背骨の中間あたりに常に痛みがあり、特に肉体労働の後は激痛が走る事もありました。
それに伴うように、右側の背中に強いコリと筋肉痛を慢性的に感じていました。

今年通っていたカイロプラティックでも、そこは改善しないまま。

ところが先週、床の雑巾がけをしていて、ひょいと身体を起こした瞬間、テーブルの角にしこたま左側の背中をぶつけ、息が詰まるほどの激痛!

でも不思議にその時、「これは悪い事では無いかも」と感じたのです。

痛みが治まった直後から背骨の痛みが無い事に気がつき、その後4日ほど経ちますが、今では右背中の痛みもほとんど感じなくなっています。

想像するには、背骨の真ん中あたりが左側にズレていたのが、ぶつけた衝撃で元の位置に戻ったとしか考えられません。人間の身体ってそんなに簡単な構造なのか?!

これは、ニカさんと「夕飯用のほうれん草を買うのを忘れたね..。」と言いながら農道を散歩している時に、追い越しざまの軽トラの荷台からほうれん草がポトリと一束落ち、そのまま走り去った時の奇跡に匹敵しますが、ほうれん草よりこっちの方が美味しいです!

人生の中には、このような奇跡的な出来事がたまに起こるから面白い。
さあ、次の奇跡はいつ?!

..と、ここまで書いて、ニカさんと一緒になれたのも、こうしてこの年まで生きて来られた事も奇跡的なんだなぁ、と気がつきました。

皆様の人生も、同じような奇跡の積み重ねの事と思います。

この世は、奇跡に満ちているのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    背骨の奇跡から、えらい御縁までつながりましたね~(^^
    一緒になれたのも奇跡、なんて当時の犬猿の仲を考えれば確かに奇跡かぁ・・

  2. ヨシコ より:

    アトムさん
    本当に、あの当時の状況から
    どうして結婚するに至ったのか、
    今考えても不思議です。
    皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

    アトムさんのところも、あの時遠くに
    行くことにならなければ
    あんなに急には一緒にならなかったですよね。
    奇跡ですね! ^_^

  3. 直子 より:

    え?え?そんなことってあるんだね。
    どこかが痛いとか身体の不調は案外そんな簡単なところにあるのかもね。
    当時の犬猿の仲?
    よっちゃとニカさんのなれそめは同じ職場だったということしか聞いてないけど、いろんなことがあったんだね。
    この世の全ての出会いは縁なんだなあ。
    それは人との出会いだけじゃなくて、ものとの出会いとか趣味との出会いとか。
    きっと出会うべくして出会ったんだろうね。
    私の結婚生活は残念な結果に終わったけどそれでも得るものや学ぶものはたくさんあったと思っているよ。

  4. ヨシコ より:

    ナオチャ
    私たち、若かった頃は、お互いに素直になれなくて
    今となっては恥ずかしい過去があるのです。(>_<) 
    あるはずのない偶然が重なって
    それでも一緒になれたのは、縁があったのだと思うよ。

    ナオチャの結婚は残念だったかもしれないけど
    立派な息子さんに3人も恵まれた事はすごい事だよね。
    そこからまたご縁が広がって行くんだね。

    この年になってくると
    悪い縁は、ほどほどに断ち切って、良いご縁を大切にしたいと思うよ。

  5. カネゴン より:

    奇跡だと思ったのに違ったよ、また痛くなっちゃった…てな事
    になると思うよなんて、意地悪な事は言わないからね。
    良かった、良かった、奇跡はあると思うよ。
    茶々丸はまさに奇跡の猫だからね。
    それより、ヨシコちゃんとニカさんの馴れ初め、まだ聞いていない
    話がありそうだね。
    今度のマダムでじっくり聞かなくっちゃ!
    それと、この綺麗なピンクの花はどこの何の花?

  6. ヨシコ より:

    カネゴン
    意地悪な予感が、嫌〜な感じ。≫(>_< )≪

    たまにドキッとするけど、まだ大丈夫。
    この調子で落ち着きますように。

    茶々丸は、本当に奇跡的にラッキーな猫だよね。
    あやかりたいわ。

    この花は、大門図書館から三小前の道に行く途中にあるよ。(多分)
    季節は5月の終わりだから、来年をお楽しみにね!