映画2連ちゃん

今週は夏休み前で何となく仕事も空きぎみ。 で、ここぞとばかり2日連続で夕方から映画に出かけた。
初日は「タイムマシーン」 これは意外にも大満足の力作でした。 映像は綺麗で迫力あったし、 タイムマシーンや未来世界のデザインも凝ってて楽しめた。 ストーリーも意外性があって、後味も良い。 やや無理のある部分もあったけどこの夏お勧めの一品です�
2日目は「スターウオーズ/エピソード2」 これは…多くの疑問の残る一品でした。
エピソード1ではあんなに可愛く賢かったアナキンが なんであんなナンパな若者になっておるんでしょ? 10年間ジェダイの訓練何やって来たんじゃい!っていう感じ。
それから思慮深いはずのアミダラ姫よ。 あんな未熟な兄ちゃんに惚れるか〜? 陳腐なラブストーリーにはう〜んざり…
それにジェダイの力ってもっと崇高で大きかったはずじゃない?
確かに細部まで手の込んだCGは自然で、迫力も凄かった。 ニカさんは「スターウオーズ」ファンはそこを楽しめばいいって言うんだけど 私は別に「スターウオーズ」ファンって訳じゃないもんね〜。
あれは、これからアナキンが悪者ダースベーダーになっていき、 帝国との戦争が始まり、その前になんとかルークとレイヤ姫が生まれないと困る.. というストーリー上、無理矢理話しを繋いでるとしか思えない。
…気に入らないな▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする