2002年11月 7日

以外な一言

長野の実家に稲の脱穀の手伝いに帰ったつもりが、もう田んぼ仕事は終わっていて、結局いつもの通 りの温泉三昧で4泊。

弟の子供は双子(小2)なんだけどこれがめったに会わないのにメチャ人なつこい。
毎夜交代で私達の部屋に泊まってゆくのだけれど、寝相は悪いわ、いびきはかくわ、夜中に笑うわ、オナラはするわ、で、すご〜く安眠妨害なんだけど、色々な芸を見せてサービスしてくれるし、私達が帰る時は陰で涙を拭いてくれるというケナゲさ。
この性格、誰に似たのかなあ..
やっぱり私の母なのだなあ。

その母いわく、「美子は隆より長く生きなくっちゃダメ。美子ならひとりでも生きていけるけど、隆をひとりにしたらかわいそう」
なんだって。
確かにそうなのかもしれないけど、娘がひとりになったらかわいそうじゃないのよ。 本当に私の気持ち分かって言っているのかしら... とは言え、私もその覚悟ですよ。

ニカさんに言ったら「別に大丈夫だよ〜。若いかみさんもらうから。」 なんて強がり言っておりますが、さてこればかりはどうなる事やら。

comments

comment form



画像の中に見える文字を入力してください。