暴れ猫疲れに頂き物グルメ

カネゴン家はイタリア旅行から無事に帰国し
茶々丸クンも無事に帰宅してくれました。
やはりこの物言いに「(^。^;) ホッ!」と感が感じられますか?
昼間は可愛い茶々丸クンなのですが、
カネゴン家が遊びすぎている祟り?なのでしょうか
夜になると暴れ猫と化してしまうのです。
草木も眠る丑三つ時、眠っている私達に向かって三つ指?をつきながら
ミャオ!ミャオ!と呪文のようなコールで深夜の災いが幕を明けます。
無視して寝たフリしていると、猫のくせにキツネ憑きになって深夜のダ〜ッシュ。
ミャオ!ミャオ!と鳴いてはダッ〜シュ!鳴いてはダッ〜シュ!の繰り返し。
昼間たっぷり寝て食べている分、スタミナたっぷりの大暴れです。
おかげで、我が家の廊下は猫爪傷だらけ。
仕方なく起き出して、撫でたり話しかけたりすると
落ちついてコテッとするけど、少しウトウトした朝方になると
またもや悪夢は繰返されるのです。
おかげで、すっかり睡眠不足で不機嫌になった私達。
お迎えに来たカネゴンに、イヤミたっぷり
茶々丸の夜鳴きの件を話すと
「可哀想に..ぐぉめんね..(小さい声で→)茶々丸…」
「って… 可哀想なのは茶々丸なのか?!」

おまけに、
茶々丸はきっと一緒に走って遊んで欲しいのよ…」
「って… 丑三つ時にですか?!」

おまけに
「ヨシコちゃんにも茶々丸は可愛いポーズみせてくれた?」
「って… 猫はいつでも可愛いよっ、夜中に大暴れしない限りね!!」

イタリアボケしたカネゴンをこれ以上いじめても無駄みたい。
美味しそうな本場イタリア料理のお土産を
重たい思いをして持って来てくれたので
このへんで許してつかわそう!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
昨夜は土曜日に一緒に遊んだgop家から頂いた九州の栗で、栗御飯を炊きました。
我が家の栗御飯は、剥いた栗をフライパンでカラ煎りして
クチナシの実と一緒に軽く下茹でしてから昆布だしで炊き込みます。
とっても大きな栗ホックホクで、ほんのり甘く美味でした。
例年いただくカボスは、秋刀魚に良し、お吸い物や鍋物にも良し。
これからの季節に楽しませて頂きます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
おかげさまで暴れ猫疲れは、土曜日の楽しいひと時頂き物グルメで慰労されました。
お土産のイタリア料理でも、これからゆっくり慰労させてもらう事にいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    ホントすまなかったねぇ‥
    茶々丸に代わってお詫び申し上げるよ。
    重いから日本に帰ってから注文した、ナポリの「キリストの涙」っていうワインを頼んであるので、
    届いたら持って行くから、それでもう一度慰労してね。
    その茶々丸、ゴキゲンで、最初はフーッで言ったけど、夜はカネゴンの布団に来たよ。
    今朝、庭に出て、こっちが気が付いたら変な草を随分食べていて、午後から吐きまくりなんだよ。
    ヨシコちゃん家でゲーしなくてよかったよ。

  2. gop より:

    いやいや久々に楽しかったです、有り難う御座いました。
    蕎麦屋はカネゴン家も一緒に如何でしょうかね?
    さてこれから水戸黄門、来週は実家近く通過です(わくわく)

  3. ヨシコ>カネゴン より:

    茶々丸もカネゴン夫も落ち着いたみたいで良かったね。
    実は、ゲ〜〜!はウチでも何回かあったんだよ。
    廊下や庭だったから被害はなかったし、
    食べた直後や草だから異常無しと思い、
    報告もしないままだったね。
    気になったら病院へ連れて行ってみてね。

  4. ヨシコ>gopさん より:

    土曜日は楽しかったです。
    食べ放題&喋り放題でこちらも暴れおばさんだったかも…。
    蕎麦屋にカネゴンのお誘い、
    また違ったメンバーになって楽しそうですね!
    誘ってみます。