上を向いて

寒いし、世界経済は不安定だし、地震はあるし、化粧のノリは悪いし、
下向きな気分に落ち込むのは、なんと容易い事なのでしょうか。
しかも下を向くと、頬が強く重力に引き寄せられるのを感ずる今日この頃。
今朝、うつむきながら新聞を読んでいたら、ニカさんから
下を向いた時の顔が私の母にそっくり!…と指摘されてしまいました。
下を向いて鏡を見ると10年後の顔が分かるというから、
あながち無視もできない発言なのであります。
逆に上を向くと若く見えるんですよね。
精神的にも、物理的にも、上を向くに越した事はなさそうです。
図書館で借りた本です。(いつも図書館ですみません…m(_ _;)m )
2003年出版の本なのですが、今の時代の持つ漠然とした不安を
さらっと受け入れる気持にさせてくれる本でした。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
お正月の花を、今年はズルズルと切り詰めたり足したりしながら飾っています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
気が付くと、金色に塗装された飾り枝からグングンと新芽が伸びています。
生命力の強さに救われる気がしました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
色々なモノからパワーをもらいながら、寒さに鈍って少し首筋が痛いけど…
さあ、上を向いて行こう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    今日はありがとねッ
    下を向いてばかりいると、負の螺旋にはまってしまうから良くないよね。
    カネゴンも暮れは下向きだったけど、ようやく上向きになれてるよ。
    庭の梅のツボミもふくらんできたし、春はもうすぐ、元気で行こう!!

  2. 直子 より:

    そういえば私も以前はよく図書館で本を借りてたよ。
    今は忙しくて借りてないけど。
    よっちゃは昔からおばさんにそっくりだよん(^∀^)
    いろんなものからエネルギーをもらえる気持ち、すごくよくわかるよ。
    がんばらなくっちゃっと思わせてくれるよね。

  3. ヨシコ>カネゴン より:

    茶々丸は、元気でカネゴン家の生活戻れて安心したよ!
    カネゴン達は充分楽しい旅を味わって来たみたいだし、
    お父様もブログに投稿できるくらい回復されたみたいだし
    年末のカネゴン家のドタバタも好転してきたね。
    次は、♂カネの快気を願ってのマダム会。
    こちらも厄払いを兼ねて楽しくやろう!

  4. ヨシコ>なおちゃ より:

    本が溜まって行くのが面倒なので、もっぱら図書館利用派で
    いつも10冊くらいづつ借りているんだよ。
    私は父親似の頃もあったはずなんだけなあ〜?
    今は割合的に母似な事は認めるけどさ…
    「直チャのウチは、一家揃って皆同じ顔〜!」
    あっ、また言っちゃった。f(^_^;)
    これって、NGワードなのかなあ?
    家族なんだからOKワードだよね。( ゜ー´)b

  5. gop より:

    土曜朝の地震、ちょっと今までと違った様な。
    来年度は立川断層の本格調査が始まる様で。
    奈良美智の絵、余弊不安を感じますねぇ。

  6. ヨシコ>gopさん より:

    不安の一因は、やっぱり地震ですよねえ。
    かと言って、家を耐震の要塞にして籠っているわけにも行かず…。
    どこで遭遇するかは運命にまかせるしかなさそうです。
    奈良美智って愛知芸大だったんですね。
    子供のくせに奥行きのある、良い表情のイラストです。