味噌床作りましょ

カネゴンより「漬け物用の味噌床の作り方、教えて!」の依頼有り。
なんでも、お母様が味噌を買いすぎて持て余している…との事。
味噌床にするには、もったいないような味噌ですが、さあ始めますか。
材料をメモならず、撮るカネゴン。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
我が家の味噌床は、昆布・鷹の爪・七味唐辛子・陳皮・ショウガ・ニンニク・ミリン、味の素少々などを入れて寝かせます。生山椒の実(6月頃)があれば更に美味しくなります。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
これらの材料に、我が家の味噌床を少し混ぜ込んで出来上がり!
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
暑い昼で、何もお持てなしできませんが、ニカさんが餃子を焼いてくれました。
自家製の味噌漬けと、取りあえずのビールがあれば夏の御馳走です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
最初の漬け時間は、キュウリなら5〜6時間から。
カブ漬けも定番です。
2回程漬け物をすれば味噌床の味がなじんで来るよ。
その後の、水抜きや、味を整えたりという日々のメンテでカネゴン家の味にしてね。
それでは、暑くて食傷気味の夏を、味噌漬けで美味しく乗り切りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    味噌床だけのつもりが、すっかり御馳走になってありがとね。
    帰ってから戸棚を引っかき回したら、大きなタッパーがでてきたから、
    それに移し替えるつもりだよ。
    ヨシコちゃん、ちょっと夏バテっぽかったけど、大丈夫かな?
    無理しないで休養してね。

  2. ヨシコ>カネゴン より:

    昨夜は暑くてあまり寝られなかったの。
    あれからたっぷりお昼寝したので
    すっかり回復したよ!(^O^)/
    カネゴン家のおかげで、
    今日もブログネタが出来たし
    楽しい一日になったよ!
    ^_−☆

  3. gop より:

    カネゴン家もお元気の様で何よりです。
    で昨日、例のローラーが届きました…

  4. ヨシコ>gopさん より:

    さすがに行動が早いですね!(^.^)v
    焦らず気長に続けましょう。