美味しいもの視察隊

本日のウオーキングは、最寄りの駅から一駅歩いたレストランまで。
福島や-1.JPG
薪窯レストラン「ZONAVOCE」は、「福島屋」という食材にこだわったスーパーマーケットが展開しているお店です。
羽村駅前の街路樹の植わった広い歩道沿いに、本部のスーパーマーケット他、同系列の生花店、ケーキ屋さんなどが並んでいますが、どのお店も本気度の高い店作りが良い勉強になります。
…本日は、ブランディングを視察がてらの実地体験というヤツでございます。(^.^)v
このレストランは、「福島屋」で販売されている食材を使用しています。
食材の広報を兼ねて、このお店自体が広告塔なんですね。
ここでは料理教室なども開催されているようで、発想の展開がユニークです。
福島や-2.JPG
店内は、ピザ用の石釜とパン焼用の窯をインパクトのあるメインインテリアにしています。どこかの修道院のようなイメージもあります。
福島や-3.JPG
注文から数分で出て来たピザのマルガリータは、焦げ目が香ばしい絶品でした。
ピザ.JPG
冷静パスタは生麺で、トマトソースも素直な美味しさです。(写真は少し手を付けた後に撮影f(^_^;)
パスタ.JPG
食材の味を生かして、あまり手を加えないサラダバーも美味しく頂きました。ブランディングは、質が伴ってこそ本物になりますね。
ワインはチリワインが赤白各1種類のみで選べないのはちょっと残念。
お値段はお手頃でしたが、たっぷりの氷入りワインクーラーは贅沢でした。
福島や5.JPG
レストランからの風景です。
ガラス越しでもタバコ盆はNG、庭の雑草は△、自然ののどかさは◯。
140831-12.JPG
…などと、好き放題言っておりますが、
本日は美味しく、良い視察ができました。
毎日でもしたいなあ、こんな視察ウオーキング。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 直子 より:

    よっちゃ夫妻にとってはウォーキングでいろんなことを観察するのも趣味&仕事なんだね。
    そうやって歩くのも楽しいだろうなあと思いました。
    すっかりふたりとも秋の装いだね。
    こっちは毎日雨ばかりで気分が滅入ってます。

  2. ヨシコ>ナオチャ より:

    こういう仕事は、区切りがないんだよ。
    どこに行っても、あれこれ気になって
    これは良いな!とか、ここはもう少し…などと考えてしまうのは
    確かに趣味であり、仕事であり、因果な習慣なんだよね。
    こっちも今年は8月のうちから秋めいているよ。
    猛暑に充分飽きてからでないと
    忘れ物をしたような淋しさがあるね。

  3. gop より:

    羽村の紀伊国屋と言われる福島屋(ロゴも似てる、って言うかパクリ(^^;;)
    昔は良く買い物行きましたが(近くのアパートに竹ちゃんが住んでたっけ)
    羽村も随分変わりましたねぇ。

  4. ヨシコ>gopさん より:

    確かに、斜体をかけたゴシックのロゴは似ていなくもないですね。(^-^;)..
    でも中小規模の企業と仕事をしていると、ブランディングのような所に
    お金と本気をかけられる企業は、少ないと実感しています。
    最初は新鮮でも、継続がまた難しいですしね。
    G-SHOCKはよくやってますよね。
    竹ちゃんは、元気なのかしら?

  5. カネゴン より:

    この店は以前車で通った時に見かけた覚えがある‥
    マルガリータは美味しそうだね。
    ニカ家が絶品というなら間違いなさそうだわ。
    ピザは色々種類があっても、やっぱり基本はマルガリータだよね。
    今度機会をみつけて行ってみようっと。
    そんなに混んだ感じがしないけれど、日曜日のお昼?

  6. ヨシコ>カネゴン より:

    羽村駅東口を出て、駅を背にして徒歩で約10分。
    やっぱり一番のお勧めは、マルゲリータだよ。
    ここは食事は3時までで、ランチセットしかないので、
    2時近くに行ったら、意外に混んでいなかったよ。
    3時ギリギリまでいたから、ほとんど最後の客になってしまった。
     f(^_^;)
    カネゴンの場合、ご両親にも、気に入ってもらえるかも!
    ( ゜ー´)b