三寒四温と猫

青梅地方は、氷点下の朝が続きました。
近所の霞川は、氷が張っては誰かに割られというのを繰り返しているらしく、投げられた石やコンクリートが氷の上に乗っかって、こんな感じになっています。
寒い霞川.jpg
かと思えば、日向の梅は、ぼちぼち蕾がほころんでいるようです。
三寒四温で春の足音を感じる、幸せな季節ですね。
ただし、花粉が来るまでは、ですが…。
散歩途中の梅.jpg
この季節、嬉しい異変がありました。
ちょうど二年前にデビューしたチャップリン・ブラザース
野良生まれの宿命で、とても警戒心が強い猫族だったのですが、最近になってやっと気持ちを許してくれるようになりました。
撮影をしている私の後ろにも一匹いて、4匹の猫に囲まれている私。
夕暮れの一本道で、4匹の猫が集まって来て取り囲まれるのは少し怖いような、嬉しいような。
チャップリンブラザーズ1.jpg
この日は2匹が近寄って来て、撫でさせてくれました。
気持ちを許してくれた嬉しさと、触り心地の良さで、快感〜!
チャップリンブラザーズ2.jpg
同じ霞川沿いの散歩道でも、季節も生き物も少しづつ変化や成長があって、飽きることがありません。
霞川の風景.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 直子 より:

    こっちは氷点下二桁の日が1日あったよ(@_@;)
    今はまた暖かくなってきているけどね。
    春が待ち遠しいよ。
    それから猫には長らく触ってない(++)
    猫カフェにでも行きたいなあと思うこともあるけど、なかなか実行というまでにはいかないのが現実かなあ。

  2. アトム より:

    野良、とはいえ
    ビロードのような毛ざわり感でしょうね
    色んな人に色んな名前で呼ばれているんだろうな

  3. ヨシコ>ナオチャ より:

    こちらはせいぜいマイナス5度が最低かな。
    氷点下二桁は、厳しいなぁ!(>_

  4. ヨシコ>アトム より:

    生まれは野良でも、今は面倒見の良い人の家に住み着いている
    4匹の猫家族です。
    飼い主にも警戒しているようでしたが、最近軟化してくれてます。
    白黒猫の4匹家族、他の人は何ていう名前で呼んでいるのかなぁ。

  5. gop より:

    青梅ネコ歩き、ですか。
    チャップリンBrs.(+ニカさん)の夕景、いい雰囲気ですねー。

  6. カネゴン より:

    霞川、凍ったんだね。
    寒い日があったものねぇ。
    さすがヨシコちゃん、やっぱり4匹も集まってくるじゃないの。
    でも触り心地は茶々丸が一番でしょ!

  7. ヨシコ>gopさん より:

    夕日ウオッチャーのgopさんのお眼鏡にかなって嬉しいです。
    近頃、夕日が鮮やかですね。
    夕日のおかげで、猫もニカさんもワンランクアップです。

  8. ヨシコ>カネゴン より:

    霞川は、ウチから上流の方が、氷が厚いみたい。
    近頃やっとチャップリンブラザーズを手なずけたよ。
    (^.^)v
    白黒猫は、ちょっぴりクロスケを思い出すんだよね。
    でも今のマイ一番人気は茶々丸だから、
    これからも遊びに寄らせて、良い子で触らせてね!