旅・あれこれ

実家の弟家族が、木曜日から仕事と観光を兼ねて中国へ行っております。
中国の関係者が、接待を兼ねて家族も一緒に呼んでサービスしてくれるようです。
今頃は、豪華な中華三昧か、それとも史蹟巡りを楽しんでいることか。
その間ひとり置いてきぼりの母が心配だったので帰省するつもりだったのですが、どうしても仕事の調整がつかず、今回は日に何度か電話を入れながら見守ることにしました。
一人で過ごす母に電話して、電話口で元気な声を聞くと、ホッとします。
弟夫婦がいてくれる時は、母はいつも元気なものとして安心していられた事に改めて気づきます。
母も、毎日顔を合わせ、話したり、一緒に食事をしたり、たまにはバトルしたりの弟たちがいてくれる有り難さに気づいた事と思います。
たまには日頃の当たり前の有り難さに気づく、こういう時間も必要なのかもしれません。
それにしても弟の家族、
2月の初めには、お嫁さんが抽選で当たった格安チケットでポルトガルに行き、中旬には聡一郎がキューバを放浪し、後半は家族4人で中国旅行。
この後、3月の初めには俊太郎がタイに旅するというハードなツアースケジュール。
弟の家族、皆、移動し過ぎ!
無事に帰国してくれるまで、どこか心が落ち着きません。
旅の無事を祈る側になってわかるのは、私たちがしょっちゅう海外に旅した頃に無事を祈ってくれていた人たちの気持ちです。
逆の立場になって知る、何事も経験は人を大人にしてくれます。
今日はニカさんが出かけたついでにスーパーで駅弁を買って来てくれたので、旅弁ランチとなりました。
奈良の柿の葉寿司と、兼六園の行楽幕内弁当です。
我が家は本日これにて、ささやかな旅気分。
お昼のお弁当.JPG
バス旅行を検討するも、帯に短かし…で、なかなか二人の意見が一致せず。
旅行の予定.JPG
今年の秋には、フィレンツェまでドップリと芸術に浸る旅に出る事を二人で夢見ています。
旅とは、夢見ながら計画する時が十分に幸せだと分かるのも、長年の経験値。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    会社の出張は別にして
    自分の旅行は学生時代の貧乏旅行が染みついて
    この歳になってもシュラフ一つが一番心地よいです(^^;

  2. カネゴン より:

    旅行って、出かけるまでが楽しみの半分を占めるような気がするね。
    私もいつかを夢みて、人の旅ブログを見ながら脳内旅行をしてるよ。
    何があるか分からない時代、やりたい事はやれるときにやらなきゃね。

  3. ヨシコ>アトム より:

    キャンピングカー付きなら
    シュラフの旅もまた贅沢と言うものですね。
    私もバック1つで宿も決めず移動した貧乏旅行が
    1番思い出に残っています。
    でも年相応の旅行と言うのもしたいですよね。
    元気で動けるうちに。(*^^*)

  4. ヨシコ>カネゴン より:

    旅は、計画するだけで楽しいし
    元気の素にもなるよね。
    カネゴンの旅ブログは、とても面白かったなぁ。
    今はしばらくの間お休み中だけど
    また昔のように綺麗な写真と面白い旅の様子を
    アップしてくれる日を楽しみにしているからね。
    (^_−)−☆

  5. gop より:

    我家は「峠の釜飯」でした。千円(横川で買うのと値段同じ)
    今や何でもスーパーの駅弁フェアで買えちゃいますねぇ。旅あってこその駅弁、の筈なんですけど。

  6. ヨシコ>gopさん より:

    最近は、電車で景色を楽しみながら…と言うには
    あっという間に目的地に着いちゃいますし
    昔の飯田線のような鈍行電車が懐かしいです。
    駅弁フェアで、以前訪ねた場所を懐かしむ感じですね。

  7. 直子 より:

    おお、善ちゃたち中国に行っているんだね。
    リッチでいいなあ。
    私は昨日5月に一緒に甲子園に行くブログで知り合ったお友達たちと計画を立てたところ。
    27日の試合を観てから一泊して帰って来るんだけど、次の日に京都観光をしてこようということになったよ。
    京都なんて40年ぶりくらいだわ。
    今から楽しみ~。旅は計画立てるのも楽しいね。

  8. ヨシコ>ナオチャ より:

    善一郎達も、無事に帰ってきてくれて
    やっと一安心だよ。
    仕事で頑張っている分、サービスしてくれるみたい。
    中国の人も結構律儀だわ。
    旅は計画を立てるのも楽しいけれど、
    思い出に残るのはやっぱりリアルな体験だから
    ナオチャも甲子園と京都で良い思い出を残して来てな。
    (^_−)−☆