展示会と銀ブラ

東京ビックサイト・Sportec 2017、初日からかなりの賑わいです。
展示会-1.JPG
この展示会で、以前ご紹介したアサップシステムの「マジラン」が、この秋からの製品化に向けてお披露目しました。(↑マジランをクリックで仮サイトにリンクします)
昔スプリンターだった社長が「こんな製品があれば!」と思い描いた夢が、製品化に向けて大きく踏み出します。
製品デザイン、パンフレット、タペストリーなどは、デザイン対応の助成金を活用してエルグデザインが協力しています。
アサップ-2.JPG
いくつかのアクシデントが重なり、量産試作が上がったのは展示会の前日。
会場で初めて試作品を検証して、少し安心のニカさんです。
展示会-3.JPG
製品の評判は上々で、既にいくつか有力なお話もいただけている様です。
構想10年、少ない予算でコツコツと進め、ここまでこぎつけたのは立派です。
東京オリンピックでスポーツ熱が高まる中「マジラン」も大きく飛躍してくれる事間違いなし!
私たちも楽しみにしています。
展示会-4.JPG
色使いや動きなどで注目を集めるよう、それぞれのブースで頑張っていました。
展示会-5.JPG
水中歩行運動器…、だそうです。ここまで実現させる本気度はすごいですが。
展示会-6.JPG
会場を後にして、ニカさんは別件の打ち合わせがあったので私は単独自由行動。
銀座の高級ブランドストリートを歩いたら、どんな自分が見つかるか探しに行きました。
ティファニー、ブルガリ、ルイヴィトン、シャネル、プラダ、バーバリー、カルティエ…
ビルはそれぞれ個性的だし、よくここまで都会の一角が生まれ変わったものです。
入り口の大きなドアの内側にはお兄さんが立っていて冷やかし客を牽制しているようですが、ここで怯んではいけません。
意を決して入った店内は、インバウンドの中国人客で賑わっていて、緊張するような高級感が感じられないのは逆にがっかり。
有楽町-7.jpg
せっかくなので、軒並み店舗を荒らして(見るだけ…)来ました。
でも、感動モノ、魅力的なモノ、欲しいモノには出会えませんでした。
私の労働に見合う報酬を考えるととても購入する気にはなれないし、そもそもデザイン自体が趣味ではありません。
綺麗サッパリ、別世界を実感して来ました。
ブランド-8.jpg
工業デザイン、少ない予算の中でのモノ造りの世界に長く暮らすと、随分堅実になるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 直子 より:

    これ、なんだろうと思って写真を大きくしてみた。
    タイムを計るやつなんだね。
    長距離ならいいけど短距離は難しいんじゃないかなって素人は思いました。でもユニークなアイデアだよね。
    これからいろんなものができていくんだろうなあ。
    デザイナーって美的感覚だけじゃなくて、想像力も必要なんだなあ。
    銀ブラ、うらやましい。
    私は大阪の梅田を歩くだけでも精いっぱいだよ“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

  2. ヨシコ>ナオチャ より:

    マジランの凄いところは、
    短距離でも長距離でも距離は自由で
    100分の1秒単位が計れることなんだよ。
    このシステムを聞いた時は、
    シンプルなのに高性能で感動しました。
    そういう面白い製品に関われる事は、
    デザイナーの楽しみだよ。
    銀ブラより面白いかも。(*^_^*)

  3. カネゴン より:

    目の保養のためにも銀ブラ良いね。
    でもブランドの店に入ってみるなんて、さすがヨシコちゃん!
    私も「今日こそは」と思ってお金を握って、さすがにブランドの店
    じゃないけど、デパートに張り切っていくことがあるけど、
    いまひとつこれッというものが見つからないし、貧乏性なのか
    値段を見て、これならヨーカドーで買おうって思っちゃうのよね。
    いつか、オーホッホッってな洋服買ってみたいな…

  4. ヨシコ>カネゴン より:

    カネゴンも、ブランドショップに
    興味があったんだね。(*^_^*)
    本物のマダムになった気分で
    高級ブランドショップを色々回ってみたけど、
    全然ピンと来なかったよ。
    どうやっても似合いそうにないわ。
    身に付けてしっくりして楽しければ、
    ヨーカドーやイオンのモノでも
    オホホでマダムしましょ。(^○^)v

  5. アトム より:

    銀ブラはおろか、街にも行っていないなあ
    日用品を買いにイオンに行くのがせいぜいです
    今週末、同窓会で東京行きますが
    何着て行けばいいのか服が無い田舎者です(^^;

  6. ヨシコ>アトム より:

    こちらも田舎に落ち着いて久しく
    都会には疎遠になってます。
    でも、それなりのオシャレ心は忘れずにいたいですね。
    アトムさんも、同窓会にはダンディにオシャレして出かけて
    楽しんでください!(^.^)v