春の料理とマダム会

4月10日はニカさんの誕生日、12日には私たちの31回目の結婚記念日がありました。
それは確かに特別な日ではあるのですが、だからと言ってお祭り騒ぎをするほどの事もない。
特別な日の回を重ねられた事を、しみじみと感謝したい気持ちになるのが、年というものなのでしょうか。
こういう時は、一番美味しいと感じるものを、一番落ち着ける場所で、自分たちのペースで食べながら、ゆっくり話しながら過ごすのがやっぱり一番!
という事で、特別な日もいつもの通り、我が家での宴なのでありました。
今週の料理は、春らしい初物を食卓に並べました。
庭の山椒をたっぷりまぶした筍ご飯、休眠していた糠床を目覚めさせばかりの糠漬け、少々早すぎる茹で枝豆、近所の農家の無人販売で購入するノラボウ料理、春の魚サワラ、などなど。
結婚記念日の日だけはちょっとスペシャルに、ニカさんが300gのフィレ肉を焼いてくれました。
エルグデザイン二階堂家の料理.jpg
ボリュームたっぷりな料理を作った時代もあったけれど、結婚して30年以上経過し、メニューも嗜好も少しずつ変化しています。
季節ごとの変化を楽しみ、おまけに歳による食の変化も楽しむというのも、日本人ならではなのかもしれません。
14日は、青梅マダムの会で集合です!
今回は、皆それぞれが大変な時を過ぎて、少し落ち着いた、ちょうど良いタイミング。
河辺駅近くの居酒屋・凛空にて、18時半から始まったおしゃべりは、気がついたら23時になってました。
料理の写真も撮り忘れました。
会も終わる時間に、カネゴンが撮ってくれた自撮りの記念写真です。
青梅マダム会.jpg
皆ちょっと出来上がってはおりますが、今回の幸せなひと時の記念です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    スマホでまじめに自撮りをしたのは初めてだったけど、案外うまくいくもんだね。
    皆、楽しそう~
    こういう楽しい時間があるから、また色々頑張れるんだよね。
    友達っていいなってつくづく思うよ

  2. ヨシコ>カネゴン より:

    カネゴンのおかげで、記念写真が残って
    良かった〜。(*^^*)
    カネゴンはスマホ自撮りの腕も、確かだわ。
    話に夢中で、時間が経つのも
    写真撮るのも忘れてたよね。
    マダムの会は不定期の会だけど、
    ず〜っと末永く続けたいね。

  3. アトム より:

    誕生日おめでとう!
    最近は1年が早いこと
    精神と体の健康が一番の資産ですから
    これだけの御馳走を作り、楽しめる気持ちの余裕は立派です(^^

  4. 直子 より:

    ニカさんのお誕生日、そして結婚記念日おめでとうございます。
    これふたりで食べる料理なんだね。
    どこかの料亭みたいだよ。
    我が家とはレベルが全然違う“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!
    最後の写真の出来上がっておりますが、には笑ってしまった。
    この日は私も安協の歓送迎会で飲み会だったよ。

  5. ヨシコ>アトム より:

    あっ、説明不足でした。(*^^*)
    これは今週作った料理と言う意味で、
    1日の料理ではございません。
    1日にこんなに作って、食べられる時代は
    とうの昔に過ぎ去りました。
    やっぱり健康第一、お互い野菜や
    底カロリー料理が増えますよね。

  6. ヨシコ>ナオチャ より:

    ナオチャ、ありがとう!
    アハッ、大食いの私でも
    さすがに、こんなに食べ切れないわ。
    晩の肴は、せいぜい3〜4品だよ。
    ご馳走に見えるコツは、器だと思う。
    多少お高くても、普通の料理が
    ご馳走に変身してくれて、目でも楽しめるから
    長い目で見れば、お得だよ。