美しいもの

30年の歴史があり、ここ数年恒例でお誘いいただいていたワイン付き、春の室内コンサート。
大変なお手間のかかる企画で、今年も素敵な時間を過ごさせていただきましたが、一旦幕が降りる時が来たようです。
長い間、耳と心と香りを優雅に楽しませてくれる機会を作っていただき、ありがとうございました。
何事にも終わりの時はあるけれど、有終の美学という感動もいただきました。
鬼塚コンサート.JPG
私の水彩画チャレンジは、始まったばかり。
今週の一枚は、昨年フィレンツェで撮ったベッキオ橋の風景を描いてみました。
未熟な腕にもかかわらず、美しくも難しいモチーフを選んでしまう強気な私。
美しいと感じるものを、美しく表現できる日が、待ち遠しいです…。
ベッキオ橋水彩画.JPG
本日のランチはニカさん作の最高に美味しいイタリアン・ボンゴレビアンコでした。
オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、アサリ、アンチョビ、バジル、塩胡椒。
これだけのシンプルな材料が奏でる美味と美しさ。
これも芸術だなぁ。
ニカさんのボンゴレ.JPG
本日は、春の花から夏の花へ植え替えて、庭の模様替えを行いました。
これから夏に向けて、色とりどりに美しく咲いてくださいね。
エルグデザインの庭.JPG
ただ今の庭の主人公の赤いミニバラです。
ニゲラのブルーとの対比が美しいです。
エルグデザインのバラ.JPG
オリーブの木も今年はたくさんの花をつけて、今が満開です。
今年こそ、ツヤツヤのオリーブが実りますように!
オリーブの花.JPG
花芽に梅雨の雨を当てないように、大切に見守ってみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 直子 より:

    今日の水彩画も本当に素敵。
    額縁に入れて飾っておきたいくらいだよ。
    きれいに表現できてるよ(^_-)-☆
    ニカさんのパスタもとってもおいしそう。
    そういえばパスタ料理が私のレパートリーの中にはないや“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!
    今母滞在中。
    結構無理していい娘を演じております(*_*)
    まだ折り返し地点も過ぎていません。

  2. カネゴン より:

    旅の思い出の写真を絵にするなんて、素敵だね。
    1枚の絵を仕上げるのにどのくらいの時間がかかるの?
     
    「美しくも難しいモチーフを選んでしまう強気な私」…
    昔、パッチやっていたときもそうだったよね。
    変わらぬヨシコちゃんらしくてイイわ!

  3. アトム より:

    少しはコンサートで縁のあった銀座ヤマハホールに行くことも無くなってしまいました・・
    ベッキオ橋、調子が整って優しい絵に仕上がりましたね
    自分も遅れてはいけないと港へ写生に行きました
    強い日差しの下で水彩やると紙がベコベコになります
    今、クレヨンで代用している白抜きを
    マスキング液なるものがあるらしいと調べているところです(^^

  4. ヨシコ>ナオチャ より:

    ナオチャ、おばさんが来て大変な中、コメントで褒めてくれてありがと!
    これからは、パスタが美味しい季節。
    今時の市販のソースも十分に美味しいのがあるので
    簡単に済ませたい時にはオススメです。
    喉越し良く食べやすいので、おばさんも喜んでくれるかも!
    でも最高に良い娘を演じ過ぎて、疲れないようにね。(^_-)-☆

  5. ヨシコ>カネゴン より:

    今回のベッキオ橋は、描いてみたら細かい要素が多くて
    6時間くらいかかったかなぁ。
    最初は描き始めた事を、後悔したけど
    だんだん楽しくなっちゃたよ。
    パッチの時と同じ…、
    人間のサガというものは、
    いくつになっても変わらないかもね。
    カネゴンも、昔のようにライバル意識に燃えて
    水彩画を初めてみますか。 (*^。^*) 

  6. ヨシコ>アトム より:

    自分も遅れては…なんて、ご謙遜!
    今回の船の風景も傑作でしたね。
    マスキングというのも、買って試してみましたが
    上手く使わないと、剥がす時に紙がボロボロになりました。
    基本、使わない正攻法で行こうと思ってます。
    こういう平和なプチバトルも良いですね。