Search


Category Archives

2009年3月27日

知財センター:ブランド塾報告


エルグデザイン代表/二階堂隆が講演を行ったセミナーの様子をご報告致します。

2009年3月11日
(デザイナー活用事例集/東京都知的財産総合センター)  二階堂 隆

今回は、東京都知的財産総合センター(秋葉原)からの依頼でセミナーの講師をしました。参加していただきました皆様、お疲れ様でした。

メインテーマは、「中小企業のブランド戦略」についてです。
五回連続で、様々な視点からブランディングを構築するための講義が行われました。
私は「デザイン戦略」と言うテーマで、自身が手がけた仕事の中から四つの異なる企業で製品化された事例を上げてお話しました。
090311-2.jpg
セミナーの内容は、より実践的にという狙いからG-SHOCKは割愛しましたが、2008.11.16東京都中小企業振興公社でのセミナーとほぼ同様ですのでそちらの報告を参照して下さい。

今回のセミナーは、十数名のゼミに近い感覚で行われましたので、参加された方同士も自然に顔見知りになって、活発な意見が交わされました。
090311-1.jpg
今回の報告は、セミナーで印象に残ったお話をご紹介したいと思います。
言ってみれば「セミナーこぼれ話」と言うところでしょうか。

1. Do it myself 型のAさん
質疑応答の時間でAさんが発言されました。
Aさんは、自分で製品の企画・設計・デザイン・営業、全部一人でこなしているとの事で「自分でできるんだから、高い費用を掛けて外注する必要は無い」というご発言でした。

慣習の様に「デザインはデザイナーに頼んで、、、」と思ってしまっていますが、思い返してみるのも大切です。「自分で作って自分で売る」形が分業化して、今の様な経済構造になった事を考えると、Aさん流 Do it myself 型のやり方はあると思います。
ここでポイントですが、Aさんの開発されている製品は機能性とコストが最優先に求められる製品であることです。
デザイナーが関わる事でスタイリングや使い勝手はアップしますが、それによって製品の価値を大きく変化させるのは困難に思われました。
物によっては、デザイナーを必ずしも必要としないものもあります。

自社製品の可能性を客観的に見極めるためにも、今回の様なセミナーは有効だと思います。皆様もチャンスが有りましたら、デザイン関連のセミナーに参加してみて下さい。
公社のセミナーは、費用が安い割に中身が濃いので、先ずはこのようなセミナーを受講して情報を仕入れてみてはいかがでしょうか。

2. C I (Corporate Identity )の事で質問されたBさん
Bさんは、会社役員でいらっしゃいます。社長の交代を機に、社長自身がCIを進めているが
円滑に進めるにはどうしたら良いかとの事でした。
短い時間の中でお答えするのは困難ですので、私が感心した C I の事例のお話しをしました。
ある会社でロゴなどを刷新して C I を行い、その時に記念碑を建ててそこには当時の社員全員の名前を彫刻したと言う事例です。
社員全員で生まれ変わろうと言う決意が強く表現さていると思います。
私は C I と聞くと、この事を思い出します。

3. ブランドについて私が思う事
実のところ、私自身はいわゆるブランド品には無関心な人間です。
ですが、優れた製品を造っている企業が、相応に評価され恒久的に存続する方法論として
ブランドを考える事が重要だと感じています。
プロダクトデザイナーも製品をデザインする時には、その会社のブランドを意識しなくてはならない時代になって来ています。

Product Identity(製品),Visual Identity(ロゴなど),Communication Identity(ホームページなど)の三つのエレメントを総合的に又、効果的に実行する事がブランド力を確立させます。
皆さんも、ご自身の会社のブランド力について考えてみてはいかがでしょう

                      

2009年3月25日

四つの瞳

朝から外で、ドタッ!ミシミシ..という何やら不審な音が...。
まさか、泥棒?と一瞬ビックリしたものの、駐車場の屋根から覗く不審者の影!
200903.25-0.JPG

しかし、ミーコは太っていて、こんなに高くは登れないはず...。

あれれ、お隣のビーちゃん♂!そんな所から朝のご挨拶ですか。
200903.25-2.JPG

ビーちゃん、さかんに下が気になるみたいです。そろそろミーコのお帰りかな。
200903.25-3.JPG

う〜ん、絶妙な視線だ...。お揃いで何か御用でしょうか?...参ったなあ...。
200903.25-4.jpg


看板にゃんこへ 

2009年3月21日

一石多鳥で歩くのだ-その3

本日は晴天なり!という訳で、多摩川政略その2を決行する事になりました。
先ずはバスと電車で羽村駅まで。今日はここからのスタート、スタミナは十分です。

思えば歩くのだ-その1の時は、自宅から羽村の堰までで歩いた距離が既に約7km。
そろそろ足の疲れを感じ始めた頃でした。文明の利器のありがたさ再確認です。

羽村の堰でも桜祭りの準備が始まったようです。
0321.1.JPG
今日東京の桜の開花が発表されたようですが、ここではまだ莟がゆるみ始めた所。
0321-2.JPG
おっ、いい感じの木登りの木発見。実はおじさんも登ってみたいのだが....。
0321-3.JPG
「あっ、川鵜発見!」と叫んだ私に、「本当に川鵜か?自信あるか?」と聞かれ、
一瞬ひるんだものの....
0321-4.JPG
間もなくこんな看板に出くわし、「ほ〜ら、やっぱり川鵜だよ!」と強気に返せてスッキリする私。
0321-5.JPG
ご苦労様なバードウオッチャーズも発見!
0321-6.JPG
ここだけの話、ニカさんが一番苦手なのが、蛇...。
なのにこんな看板まで発見...。(^-^;)..
0321-7.JPG

拝島橋からは多摩川を離れ昭島駅へ。
そこでやっぱりビールでランチの後、電車で河辺駅。
河辺駅から自宅までの2.5kmは歩いたので、合計約13kmのウオーキングとなりました。

同じ多摩川沿いでも、季節の色によって景色も随分変わって見えます。
このマイブームはもう少し続きそうです。


旅行記へ 

2009年3月19日

ミニTAMA三多摩会に参加

今更ながら情報と人脈は能動的に求めなくては得られない、と実感する今日この頃。
お誘いを受けて、TAMA産業活性化協会主催のミニTAMA三多摩会に参加しました。

夕方6時開始、西武信用金庫拝島支店会議室には100名を超える参加者の熱気に溢れています。
通常のお仕事の後で、地域のネットワークを利用してイノベーション構築に向けての情報収集と交流会。ほとんどが男性参加者です。
「おじさんはダサイ..」とか言う、若い娘に言いたい!
おじさん達は疲れているようで、実はたくましく頑張っているんだよ!

プレゼンテーションの中から、TAMA産業活性化協会の岡崎事務局長のお話が印象的でしたので、ご紹介しましょう。厳しい時代を乗り切るポイントになると感じました。
●厳しい時代だからこそ(インフラの整備、社員教育、開発等)忙しい時にできない事をする。
●自社の得意な所に特化する→そこにお客様はいるのか?を見極める。
●苦しんだ分、楽が有る(?)と考え、不況から浮上した時に全速力で走れるように、準備をする。
私は、自身に言い聞かせるように拝聴いたしました。

プレゼンテーションの最後には、参加者が自由に発表できる1分間スピーチというコーナーがあります。エルグデザインも代表:隆が、プロダクトデザインの紹介と地域での実績、今後の抱負などを述べさせていただきました。

8時からはビールと軽食の交流会。
1分間スピーチのおかげで、事前に会場の皆様にエルグデザインの自己紹介ができましたので色々な方からお話をいただきました。
ビールと会場の熱気と久々に大勢の方と話をするといった諸々から、すっかりのぼせ上がった私ではありましたが、おかげさまでエネルギー充電できました。

またひとつ、外の世界の扉を開けてみて、自分達の世界も広がった気がします。
TAMA産業活性化協会淺野様、お誘いいただきありがとうございました。

Erg Design Newsへ 

2009年3月16日

ひらがなはっけんマシーン

■エルグデザイン:プロダクトデザインの紹介。

株式会社ベネッセコーポレーション
こどもちゃれんじほっぷ(3〜4歳向けコース)4月号の教材です。
おもちゃ箱に宝物が一杯!というような喜び感をイメージしてデザインしました。

所々に色々な仕掛けがあります。
● 上のケースと下のケースがズレてるぞ?積み木みたい?開けやすいよ!
かくれんぼしているブルーの丸いスピーカー。開けたらどうなるの?
● ギザギザの赤いフタは、油断すると噛んじゃうぞ!のサイン。
中にはカードが収納できます。
● グリーンケースのナミナミの底は、ここを持ってね!のサイン。
小さな手にフィットします。
● 全体に丸みを帯びたケース形状は、どこから触っても優しいよ。

(☟ 全ての画像は、クリックで拡大します)

 東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂  東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂
 東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂  東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂
 東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂  東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂
こどもちゃれんじ担当の方々は、子供に夢を与えたいという気持ちで仕事に取り組まれていて、とても楽しく仕事を進める事ができました。
反面、幼い子供向が扱うという事で、安全には十二分の注意を払っている事も印象的でした。


□ベネッセ幼児玩具のカードデザイン
(☟クリックするとカードデザインにジャンプします)

東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂


エルグデザインのプロダクトデザインワーク

2月のトピックス

●セミナー情報をお知らせ致します。
●2009.01.28日〜30日、東京ビックサイトで開催されたインターネプコンジャパンに、
(株)栗原工業様と推進中の新ケイエコライトのモックアップが展示されました。
●(株)ベネッセコーポレーション:こどもちゃれんじ/ほっぷの
2009年4月号のエデュトイ「ひらがなはっけんマシーン」(パソコン型)は
エルグデザインがデザインしています。

2009年3月14日

写真撮り直しました

皆様、今までごめんなさい!
実はエルグデザイン:スタッフ紹介の写真は、もう5年以上昔の写真でした。
看板に偽り有りと心を痛めながらも、ニカさんが「魂を抜かれるから嫌。」と写真に写るのを嫌がるので(本当は面倒なだけ...)、私だけ差し替えても不釣り合いだしなあ...。
...などと言い訳しながら(本当は太って年取った写真に変えたくないだけ...)、ズルズルと放置しておりました。
所が、今回プロダクトデザイン年鑑2009に掲載される事になり「いくら何でもこれ以上嘘を続けてはいけない」と重たい腰を上げ、やっとこエルグデザインユニットとして写真を撮り直しました。

こんな機会はめったに無い。いざ!どんな写真にしようか。
...と考えては見たものの結局は、見ていただく皆様に失礼の無い程度にきちんとしながらも、日常の雰囲気の写真に納まりました。

f-09-2.jpg

この写真を分割して、スタッフ紹介の写真も更新しました。
>ヌマヤン これで、やっと約束が果たせて肩の荷が降りました。もうほとんど嘘はありません!・んっ ('_'?)

ついでに掲載用のために事務所の写真も撮りました。
o-09-2.JPG

エルグデザイン考え方をご理解いただけるように会社概要にも少しづつ手を加え始めた所です。(まだ未完です)
今後もプロダクトデザインとエルグデザインへのご理解を深めていただけるように、更新を続けますので(嘘はもうないです!^-^) 、どうぞよろしくね。


Erg Design Newsへ 

2009年3月 1日

一石多鳥で歩くのだ-その2

今週の歩け歩けは吉野梅郷まで。

途中河辺駅から日向和田駅までは電車に乗りましたが、駅までの道と
梅の公園から観梅通りの散策で、今日は約10Kmのウオーキング。

さすがにこの季節はお祭りモードでにぎわいます。
u-1.JPG

梅は5分咲き。この頃が一番香るような気がします。
u-2.JPG

梅林の中も歩け歩け!
u-3.JPG

歩いたご褒美の絶景です!(クリックで拡大)
u-4.jpg

今日の新たな発見はこちら。
ボランティアで案内をしてくれているおじさまからの、ヘ〜!情報です。
u-6.JPG

紅梅と白梅は花の色では無くて、幹断面の色で決まるんだそうです!
普通の明るい木色の断面は白梅。紅梅の断面は、なるほどピンクです。
花粉によって白梅でもピンクの花が、紅梅でも白い花が咲くらしいので
木のDNAは幹に有りという事でしょうか。

やっぱり今回の散策も一石多鳥で満足の帰宅となりました。
しかし、なかなかダイエットにはならないんだなあ...。欲張りすぎかな。

旅行記へ 

一石多鳥で歩くのだ-その1

近頃の週末は、一石二鳥ならず、多鳥を狙って歩いてます!

先週は自宅から多摩川に出て、多摩川沿いの遊歩道を歩き、福生のビール小屋までの
12〜3kmの道のりを、完走ならぬ完歩して来ました。

川沿いの土手を歩け歩け!
h-2.JPG

遊歩道も歩け歩け!
h-3.JPG

突然現れた、これはなんだ?
h-1.JPG

するとこれが牛枠と言う、治水のための昔人の千恵だと分かるわけです。
h-1-1.JPG

おまけに、歩いた後のビールは旨い!
h-4-.JPG


季節と景色を楽しんで、お金もかからず、健康にも良く
新たな発見をして、ビールが旨い!
ねっ、これぞ一石多鳥の大人の休日というものでしょう。

旅行記へ