目だよねえ…猫の擬態

暑い日恒例の涼みの石の上で眠るミーコ。
近頃、こんなささやかな日常の中に世紀の大発見をしてします。
ミーコの目の上にもうひとつの目がある事にお気づきでしょうか。
エルグデザイン看板2
角度を変えて見てみましょう。目を細めて見てください。
ホラッ!!
実際は眠っていているのに、見方によっては目の上の毛並みのパターンで
目が開いているように見えますね。
これは安眠の為に敵の目を欺く保護色ならぬ保護パターンに違いありません。
野良猫的に、すごい進化に思えます。
エルグデザイン看板1
茶々丸だって、ホラッ!!ホラッ!! 偽目玉がもっとクッキリしています! 
エルグデザイン看板3
茶々丸の場合は、お公家様の眉のように見えなくもないけどね…。
100704-6.jpg
(↑最後の写真はカネゴン家のブログより)
嘘か真か、空想か新発見か、真偽の程は微妙ながら
本日は猫の擬態発見レポートでした。
看板にゃんこへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    キジトラの特徴だよね。
    ホント、茶々丸の偽目玉はよくできてるよ。
    でも最近は目玉よりも眉間のシワに見えるほうが多いね。
    何せよそ者が出入りしてるから‥。
      
    最近、すっかりビビリ屋になってしまい、ヨシコ様の家にお泊りできるか心配だよ。
    今度遊びに来て、茶々丸と遊んでちょうだいな。

  2. ヨシコ>カネゴン より:

    茶々丸VSシロの戦いは見物だね!
    でも茶々丸には紐付きというハンデがあるから可哀想だよ。
    紐がなければ、逃げるなり戦うなり、自由なのにさあ。