Search


Category Archives

2011年4月24日

若葉の力

山の色もマダラでムズ痒い若葉の季節がやってまいりました。
今年の冬は長かった気がするので、今日の歩くと汗ばむ陽気は新鮮です。
工業デザイン:エルグデザイン
この季節、我が庭を彩るのは芽生え立ての今(だけ!)が見頃のチシオモミジ。
目にも鮮やかな紅色の若葉が、太陽の光を通して輝いています。
工業デザイン:エルグデザイン
庭の山椒の新芽もこの一週間で急成長。
虫もつかず味も舌触りも柔らかな今が旬です。
工業デザイン:エルグデザイン
な訳で、旬の筍をたっぷり煮物にしてみました。
トッピングには採れたての山椒の若葉が欠かせません。
苦みと清涼感が冬に鈍った胃腸を刺激してくれます。
工業デザイン:エルグデザイン
旬には早かったですが、カワハギのお刺身やソラ豆焼きでもあれば更に幸せ!
110424-50.jpg
どんな事件があろうとも、たとえ世紀末が来ようとも
今日無事で過ごせた事に感謝でき、未来への希望を持とうと思えるのも
この若葉のパワーのような気がします。

2011年4月17日

生命の季節

庭のシバザクラが満開になり
我が家の庭にも本格的に花の季節が訪れました。
プロダクトデザイン・エルグデザイン
散歩の途中の陽当たりの良い土手では、柔らかそうなワラビの新芽がご挨拶。
プロダクトデザイン・エルグデザイン
菜の花畑も満開で、ミツバチからも喜びが伝わって来るようです。
プロダクトデザイン・エルグデザイン
ここは近くにある藤橋城跡。
ひと気の無い満開の花びらの下で、
幽玄な桜を独り占めできるのも田舎ならではの贅沢です。
プロダクトデザイン・エルグデザイン

今年の春は、これまでのどの春より
生命の息吹を愛おしく感じる春になりました。

2011年4月 9日

想いの写真

ミーコが逝って初七日も過ぎました。
ミーコハウスは綺麗さっぱり片付け
たっぷり残った餌や未使用の備品は全て被災地のペット支援に送る事にしました。

そして私達の手元には、遺影のみを残そうと思います。
しかし、普通の写真のままではつまらない。
「残された飼い主の心が満足する遺影で良いのではないか..」と
この際、勝手に解釈してみます。

「ミーコとクロスケが天国で相変わらず気まぐれに暮らしている」
そんなイメージで写真を合成&加工してみました。
プロダクトデザイン二階堂美子の写真
猫のシルエットのフォトスタンドに入れて出来上がり!
当分はこの写真を窓口に、動物天国と通じている気分に浸れそうです。
プロダクトデザイン二階堂美子の写真
残された者の記憶が続く限り、亡くなっても命は続くんだなあ...と
つくづく感じます。

2011年4月 2日

青梅七福神詣で

青梅七福神詣でをして来ました。
回ったのは、延命寺、宗健寺、清宝院、地蔵院、明白院です。

ミーコがやすらかに成仏できるように、
そして全ての亡くなった者の魂が、安らかでありますように
祈って来ました。
エルグデザイン

気候も穏やかで春めいて、道行く先の花々が
目を楽しませ、心を和ませてくれました。
エルグデザイン
帰宅と同時に、ご近所のマミさんと龍ちゃんがお見舞いに立ち寄って
ミーコの墓に、手作りの素敵な花のブーケを手向けてくれました。
綺麗なブーケに囲まれて、死や悲しみが浄化して行くように感じます。
エルグデザイン
カネゴンもブログにて、ミーコの死を一緒に悲しんでくれています。

私達が家を留守する時は、ミーコの面倒をみてくれていたみーさんも
お見舞いしてくれました。

皆に可愛がってもらって
ミーコはとても幸せな猫だったなあ...。

そう思うと慰められて、私達もとても救われています。

2011年4月 1日

ありがとうミーコ

今日は、とても悲しい報告です。
長い間エルグデザインのマスコットだったミーコと
突然の別れの日が来てしまいました。
紛らわしい事に本日はエイプリルフール。
シャレにはならないけど、これが冗談だったら、どんなに良いか。

30日の朝、私の周りでゴロゴロ言って離れないのに
なぜか餌に口をつけなくなってしまいました。
良くある事なので、様子を見ていたのですが
31日に容態が急変し、あっという間に死がミーコを連れて行ってしまいました。

野良猫育ちながら我が家に住みつき約8年。
目付きは良く無いけど、とてもおとなしくて可愛いヤツでした。

最期は我が家のミーコハウスで逝ったのだから、
自由猫だったミーコにとっても、ここが一番居心地が良かったんだよね。

痛いとも辛いとも言わないまま苦しんで、
静かに逝ってしまったミーコに泣けます。

記念にミーコの写真を集めてみました。
ひとつひとつの思い出がよみがえって、泣けます。
エルグデザイン


これが、29日。生前の最後のショットです。
なんだかお辞儀をしてお別れの挨拶をしているみたいに感じてこれも泣けます。
エルグデザイン
今日は庭にささやかなお墓を作りました。
これで本当に最後のお別れです。
大好きなキャットフードと、猫ブラシと花も一緒だよ。
エルグデザイン
この場所は、ミーコがいつも日向ボッコをしていたお気に入りの場所です。
石碑の変わりに、ミーコハウスに使われていたレンガをひとつ乗せました。
本当はもっとここで陽を浴びてノンビリして居て欲しかったよ。
エルグデザイン

ミーコ、毎日私達にホノボノとした幸せを運んでくれてありがとう。
あっちの世界に着いたらクロスケによろしくね。
気が向いたら、二匹ともまた何かの形で私達の所に帰っておいで。

さようなら。
そして心からありがとう、大好きだったミーコちゃん。


看板にゃんこへ