Search


Category Archives

2014年7月27日

猛暑です

青梅地方、この週末は連日35度を越える猛暑になりました。
庭も干からびて、沙羅の実くらいしか絵になる所がありません。

夏のエルグデザイン.JPG

ニカさんは、これから行うセミナー講師の準備のため、事務所で資料作りです。

私は土曜日はいつものように家中の掃除、洗濯、布団干し、靴と洋服の手入れ、合間に料理、夕方からは庭の芝刈り...と肉体労働をこなすものの...

暑っ〜い! ( ̄□ ̄;)!! 
首タオルに蓄冷材を入れてもまだ暑いっ!
水分を取っても、そのまま汗で流れ出て、全身真っ赤なゆでダコ状態です。
ここまでになると面白いような、体力の限界に勝負のような、どうにでもなれ!の気分。

時々熱中症が心配になって、手の甲の皮を引っ張ったり
(脱水症状の時は、引っ張った形がそのまま戻らないらしいです)
爪をぎゅっと押さえたり
(脱水症状の時は、白くなったままなかなか戻らないらしいです)
チェックしてみるものの、少しの異常もないまま無事に職務完了。

夏の家事って、心と身体のデトックスにものすごく有効なんじゃないかと思います。
毛穴の汚れから、体内の老廃物から、病気の元から、心の疲れまで、
汗と一緒にみんな出てしまえ〜っ!

一日の労働の後は、家中サッパリでシャワーの後のビールは最高。
労働に汗してこその簿褒美です!

ちなみに、一日涼しい事務所で仕事をしていたニカさんも、同じく仕事の後のビールは最高に旨い!との事。

....少し不平等のような気がしなくもありません。 (▼▼#)

2014年7月21日

女子会レポート

三連休は、女子会二連チャンで、女子ワールドを堪能しました。
(いくつになったおばさんでも、集まった時の気持は自然と女子になるので悪しからず。)

連休中日は、恒例青梅マダムの会
青梅マダム会.jpg
今回の青梅マダムのメインミッションは「高齢のご両親を引き取りお世話するカネゴンに蓄積した心の疲れを、洗い流す事」です。
女子会の場合は、話したからと言って解決する問題で無くても、話したいだけ話して、聴きたいだけ聴きます。
泣いたり、笑ったり、同意したり、一緒に怒ったりしているうちに、心が軽くなって行くのが女子会パワーです。
お互いに、とことんさらけ出せる関係は、女子にとってとても貴重な存在です。
どうやら男の人は、他人に愚痴ったり、甘える事を、悪としているみたい。
だからやっぱり女子には女子友が必要なんです。


本日、新宿のル・ビストロ・資生堂に集まった女子会パート2は、六月に行なわれた高校の同窓会実行委員当番(風越28回生)の反省会です。

風越同期会.jpg
実は反省会とは謙遜で、これまでの史上最高の実行委員だった!という評価を受けて、我ら自讃の打ち上げ会
こちらは、マダム会ほどディープな関係ではないけれど、同じ価値観で素直な話のできる仲間を再発見した感じです。
卒業してから数十年の年月が皆を成長させていて、一日たっぷり話した後に気持ちの良い刺激と余韻を残してくれました。

いくつになっても、女子達の心の健康と成長に女子会は不可欠なんです!

ところで、男だけの男子会って、男子にとってはどんな意味を持つ物なのでしょうか。

2014年7月13日

梅雨の多摩川

台風一過で晴れるはずの日曜日。
多摩川ウオーキングに来てみたら、梅雨には勝てずにポツポツと降り始めました。

御嶽駅前の藁葺き屋根の蕎麦屋「玉川屋」にて雨宿り。
太宰治も文士仲間と通ったという由緒あるお店です。
エルグデザイン玉川屋.JPG

古い民家を改造した店内は信じられない混みようで、30分待ちは普通だそうです。
エルグデザイン玉川や.JPG

お酒を頂きながら30分待って、ついに登場した手打ちの田舎蕎麦。
このお店で田舎蕎麦を頂くと、時代は大正の気分です。
エルグデザイン玉川や蕎麦.JPG

ひと休みするうちに雨も上がって、霞がかった多摩川を歩いて下ります。
エルグデザイン多摩川.JPG

多摩川ラフティングツアー中の皆さん、盛り上がってます。
約5kmの距離を2時間かけて下るツアーだそうですが、
水かさが多くて流れの速い本日などは、結構命がけ?
ラフティング.JPG

気の早い蝉が鳴き始めました。
蝉探検はニカさんの趣味なんです。
エルグデザイン二階堂.JPG

そして今年も元気に実っていた、多摩川バナナ。
エルグデザイン二階堂美子.JPG

玉川屋に続いて、澤の井園にハシゴする予定でしたが、
お腹も酔いも充分で、澤の井園では可愛くアイスクリーム。
エルグデザイン澤の井園.JPG
髭&サングラスのおじさんとアイスクリームが、妙なミスマッチ。

2014年7月12日

セミナー開催のお知らせ

この夏セミナーのご案内

二階堂隆が都内製造業向けに、デザインとブランディングについての講演を行います。
製造業の皆様に具体的で実践的なデザインのお話をしたいと思います。
ワークショップでは「自社の企業ブランドを高めたい」とお考えの方に、デザインをどのように活用したら良いのか、参加企業さんと一緒に考えながら進める予定です。現在、参加企業を募集しています。(全て無料)

■ 東京都中小企業振興公社
日 時 2014年8月4日(月)
◎デザイン導入はじめの一歩
「小さなグラフィックから企業ブランディングへ」
(詳しくは★こちらから!)
二階堂隆セミナー1.jpg
二階堂隆セミナー2.jpg

引き続き実践的なセミナーを、ワークショップ形式で開催します。

■ 東京都中小企業振興公社
日 時 2014年8月19日〜10月1日(計4回)
「中小企業のためのはじめてのブランドデザイン」
(詳しくは★こちらから!)
Seminar3.jpg

■東京都産業技術研究センターでは「商品企画基礎講座」が始まりました。(HPには昨年の様子が公開されています)
今年も二階堂隆はセミナー講師として、参加される企業の皆様と半年間、熱い時間を共にします。
参加企業の、努力が実るワークショップになる事と思います。

■ 一般財団法人 品川ビジネスクラブでもセミナーを行います。
日 時 2014年8月21日 18時~20時
◎デザインを活用した製品開発
「ものづくりとデザインがコラボした商品開発の手段」
デザイナーと企業間の敷居を無くして、本音のお話ができればと思います。
こちらは会員制ですが、会員企業の方のご参加をお待ちしております。

2014年7月 6日

ギフト

頂きものの5つのリンゴがあるとします。
友達にひとつあげるとしたら、その中のどれをあげますか?

私もニカさんも「二番めに美味しいそうなリンゴ!」という答えです。
せっかく頂いたのならば、一番美味しいリンゴは自分で食べてみたいから。
でもお裾分けする限りは、相手にも喜んで欲しいから。

自分で作った料理の場合は、私もニカさんも、
迷わず一番美味しそうな所を一緒に食べてくれる人に出します。
「旨〜い!(^0^)」と喜んでくれる事が幸せだから。

以前、こんな経験がありました。
私が野菜のお裾分け用に、新鮮で美味しそうな所を包んでいる時
それを見ていた人が「人にあげるのなら、悪い方からあげたらいいのに!」
と、言ってくれたんです。
それは私への親切心だったのかもしれないけれど
「ふ〜ん、そういう考え方もあるのか...」とある意味驚きでした。

人に物をあげる時、何を選ぶかという行為は、何かと奥深いものです。

本日は、5月に遊びに来たニカさんの教え子
御礼として、自分でデザインしたキッチン用品を送ってくれました。
キッチン用品1.JPG
左のグリルロースターは、魚焼き用のグリルで使う簡単ダッチオーブン。
右は、薄皮剥きや細切りもできるピーラーセット。
シンプルなデザインは使い易く、色合い、質感ともに綺麗です。
グリルロースター用のレシピ本も充実していて楽しめます。
良い仕事してますね!

自分の仕事を、先生であるニカさんに嬉しい報告をしつつ、
料理好きな我が家で使って喜んでもらえるモノ。
なかなか良い選択センスです。(^_-)-☆

ダッチオーブンで新領域開拓してみます。
どうもありがとうございました!



今日は、梅雨の晴れ間になりました。
成長して来た雑草と、芝を刈り込んで
エルグデザインは、すっかり夏景色になりました。
エルグデザインの芝生.JPG