Search


Category Archives

2015年1月25日

一日平均約9000歩

ダイエットの方はともかく、歩いて筋肉をつけるという今年の目標は、一日平均約9000歩をなんとか達成しています。
iPhone6.JPG

天気に恵まれた日曜日。
青梅マラソンの季節が近づき、霞川沿いのウオーキングコースには、ウオーキングやランニングの人々で賑わっていました。

身体を堪える、ダイエット、景色を楽しむ、写真を撮る、犬の散歩、考える、...
歩く目的は人それぞれでしょうが、皆、生き生きとしたエネルギーを発散させています。

私も健康のために歩くというだけではつまらない気がして、少し考えを変えてみました。
寒い外に飛び出して自然の中を歩いているうちに、段々身体が温まって来て全身に血が流れ、空気が循環しているのを実感する。
そして冬ならではの美しい風景や、寒さの中を逞しく生きている生き物達に出会う時、皆で今、地球に生きているんだなあと感じると、プラスα幸せな気分になりました。

片手間カメラマンではございますが、今週のちょっと良い生き物達です。

ひだまり&安全圏独り占め猫。
木の猫.JPG

霞川のカワセミは、さすが女王の風格。
カワセミ.JPG

ウ・サギ・カモ
鳥1.jpg

付かず離れず、ゴイサギとカモは程よい距離感。
鳥2.jpg

明日もまた、良い風景に出会えますように!

2015年1月18日

お下がり、最高!

甥の成人式があり、家族で撮った記念写真が送られてきました。

家族写真.jpg

写真左が成人を迎えた俊太郎。
着ているスーツは、父親(私の弟)が成人式の時に作った物ですが、さすが親子、お直ししなくてもサイズはピッタリ!
スーツを着た俊太郎は、いつもより少し大人びて見えます。
良い物を大切に着るという風習はすっかり消え去ろうとしている時代ですが、父親から譲り受けた30年以上昔のスーツを喜んで来て行く成人式からは、清々しさを感じました。


写真右の着物姿も艶やかな美女は、昨年の11月から実家にホームステイ中の、コウさんという中国人女性です。
弟の会社の仕事の関係で、3ヶ月間日本に滞在し、日本語と仕事を学んでいるところです。

コウさんの着ている着物は、私が10代の頃着ていたものです。

私の母は、コウさんを孫のように可愛がっていて、私に
「コウさんは日本の着物に憧れているので、もう着ない着物があったら送って」という依頼があったのが12月。

さすがにもう着る事はないだろう赤黒+黄の織りの着物と、花柄の浴衣、下駄、帯一式を送ったらとても気に入ってくれたそうで、成人の日に織りの着物を母が着せてくれました。
この着物は、コウさんと共にまもなく海を越えて中国大陸に渡りますが、その後はどのような運命をたどるのか?
想像すると自分の分身が旅をしているみたいな、楽しく不思議な気分になります。

俊太郎は、その昔ニカさんから私の弟に譲ったセーターや、弟の古い革ジャンまで持って帰ったようです。
金欠学生(学生ならば当然ですが)の身分ゆえ、古いモノを譲り受けて、節約しつつもオシャレ心を磨いてください。

それにしても、我が弟(写真右から2人め)のラフすぎる普段着姿には、家族一同からブーイングの嵐。
古い新しい以前に、そのジャージ、なんとかせい!
 "(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

2015年1月11日

肥満解消ウオーキング

タフになろう!と決心した新年にも関わらず、お正月太りで1.5kg。
おまけに、母親そっくりな頬のラインに変形している!
なんか気分がすぐれないと思ったら、原因はこれだった。
近年の慢性的肥満+3kgも含めて解消するべく、一日のウオーキングを最低5kmに決めて実行開始。

この1週間で、ふくらはぎが少し固くなって、筋肉が付いて来た実感が有ります。
体重も、少し肥満ぎみの状態まで戻しました!(目標低過ぎ?)

歩き始めると慣れてくるもので、今日も10km以上の道程を歩いて来ました。
そしてこちらが、本日のウオーキング途中のランチです。
消費と補充のカロリーを計算すると...、かなり微妙ですが?。(^-^;)..
カレー.JPG

毎日歩いていると、生き物達の印象的な風景に出会えるのも楽しみのひとつです。

高い枯木に止り、様子を伺うサギ。
サギ.jpg

夕暮れ時、家路に向かうカモ一家。
カモ.jpg

近頃のアイドル、日向ボッコする「チャップリン キャッツ・ブラザーズ」
猫3匹.jpg

いつもの世界の中で出会う、ちょっとしたタイミングの妙。
これからも、肥満解消と思わぬ風景との出会いを楽しみに、カメラ片手に、目標達成までしばし頑張ります!

2015年1月 4日

フィリップスの試み

「あ~~~~~、こんな本があったんだ!」と感じた良質な本に出会いました。ビジネス本の範疇に入ると思いますが、なかなか「深い話」も載っていて私の愛読書にもなっています。今回は、特に印象に残った一冊を紹介します。
ハーバード・ビジネス・レビュー 2012年8月号【イノベーション実践論】http://www.dhbr.net/ud/backnumber
この号で特にフィリップス(拠点オランダ,アムステルダム)の医療部門での取り組みは、患者目線のアプローチとして手本になる試みで「これなんだよな、、やっぱり」と感じさせる内容でした。内容を要約すると「子供が治療を受けた経験がきっかけで、後々までストレスとして心に残ってしまう事を何とかしよう」と言うテーマでプロジェクトが進行するのですが、子供の側に徹した目線で取り組んだ経過が書かれています。このテーマを任されたのが、同社のデザイングループでした。経営責任者が、デザイナーの能力と可能性を熟知していればこそできる決定だと思われます。

ハーバード・ビジネス・レビュー.jpg

私も医療機器の開発の経験が有りますが、「患者目線でデザイン」する事を実践していました。開発者(設計者)は、医師が使い易い機器にする事に注視しがちです。患者は、誰でも「大きな不安」を感じて治療を受けます。この「不安」を少しでも軽減する機器にする事は、デザイナーの役割です。こんな事を再認識させてくれる一冊でした。
どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

抱負は「タフ!」

平日は、いつも何かに追い立てられるように過ごしているので
「のんびり」過ごすのが楽しみだったお正月です。 ...なのですが、
毎日一カ所づつの初詣ウオーキング、年賀状の整理、カネゴン家へ押し掛け宴会、ご近所ミーさんとの宴会、二人宴会、読書三昧、ビデオ鑑賞三昧などなどしているうちにもうお終い。

そもそも「のんびり」とは何ぞやです。
仕事をしない事なのか、好きな事をして過ごす事なのか、日常から離れる事なのか...?
口で言う程には、「のんびり」過ごして満足するのは難しいものですね。

本年の私の抱負は、「タフ!」
「タフ!」は、「G-SHOCK」の別名でもありますが
昨年末にお会いした、女性社長のタフさに憧れて
ハートも、肉体的にも、精進して「強い女」になりたい2015年です。

それではお正月に撮った、めでたいオーラのショットで本年の景気付けをしたいと思います。

トップバッターはカネゴン家の茶々丸君。
お寝ぼけ中ですが、幸せな猫は周りに幸せを運んでくれますね。
茶々丸.jpg

毎日の散歩コースからの富士山は、関東富士見百景のひとつ。
遠くに霞む富士山は、青梅市民の微妙〜な自慢です。
富士山.jpg

見事な青天を背景にした塩船観音は、遠くに私のおまけ付き。
塩船観音.jpg

もう少し近寄って欲しかった、霞川の白サギと錦鯉のツーショット。
紅白.jpg

直径約30cm大の漆器の器は、どんな料理でもお節に変身させる優れもの。
お節.jpg

皆さんのたくさんの願い事、ひとつずつが宝物のように感じます。
おみくじ.jpg

2015年1月 1日

新年のご挨拶

青梅地方は、元旦から粉雪の舞う天気になりました。
寒い冬になりましたが、庭ではすでに木々の新芽が春の芽吹きの準備を始めています。
自然の逞しさから、勇気とパワーをもらえる気がします。

新しく始まった2015年、皆様の願いが実を結びますように。

私達も、デザインの仕事で社会に貢献できるよう頑張ります。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。

2015年賀.jpg